たびこふれ

目の前にひろがる海とレトロ電車!鎌倉絶景さんぽ

記事投稿日:2017/12/09最終更新日:2019/05/16

Views:

江ノ電のんびり沿線さんぽ♪江ノ電の魅力にせまります!藤沢―鎌倉間のわずか10kmほどの距離にもかかわらず何がこれほどまでに人々を惹きつけるのでしょうか?江ノ電の魅力とともに見どころをご紹介いたします。

50年前からずっと現役!江ノ電を代表するレトロ車両

江ノ電の魅力は古き良き景観をずっと守りつづけているからではないでしょうか。江ノ電は50年前の車両が今でも現役で走っています。廃車が進み残り1編成となってしまいましたが現在、唯一活躍する車両が305-355編成。なんといっても床が木製!江ノ電といえば、やっぱりコレですね!

2.JPG

かつては1両(単車)だったことから『タンコロ』という愛称で親しまれていました。もっとも古い108号車は現在でも自走可能なんだとか!現在は極楽寺の車庫に保存され、毎年行われている『タンコロまつり』で一般公開されます。江ノ電を語る上では外せない!と、いうワケで『タンコロまつり』に行ってきました!

3.JPG

4.JPG

5.JPG

6.JPG

今では多くの観光客が乗車するため2・4両編成となっていますが、かつての名残が感じられる駅が腰越駅。腰越駅はホームが短く、4両編成の1両だけホームからはみ出して停車してしまいます。(※4両編成乗車し腰越駅で降りる際はご注意ください)

7.JPG

関東の駅100選の絶景駅!

わずか10kmほどの距離でなんと関東の駅100選に選ばれた駅が2駅もあります!ひとつめは「鎌倉高校前駅」!一面に広がる海と江ノ電、遠くにのぞむ江の島が絵になりますね♪

8.jpg

鎌倉高校前駅近くの踏切はアニメで取りあげられたこともあり、国内のみならず、海外から訪れる方が多く人気の撮影ポイントです。

9-1processing.jpg

10-1.JPG

鎌倉高校駅からのぞむ江の島♪夕暮れ時は・・・幻想的ですね!

11.JPG

ふたつめはドラマのロケ地になることが多い「極楽寺駅」!昔ながらの駅って感じです♪

12.JPG

13.JPG

近くには駅名にもなっている「極楽寺」や紫陽花の名所「成就院」など見どころもありますが、江ノ電のおすすめポイントは隧道!

14.JPG

江ノ島電鉄が創業した明治40年(1907年)に建設されたもので極楽寺駅側にある極楽洞は煉瓦造りとなっており極楽寺駅~長谷駅間にある江ノ島電鉄唯一のトンネル!1907年の完成・開通以来大きな改造はされておりません!桜橋から見下ろす景観が素晴らしい!

15.jpg

16.JPG

御霊神社の線路沿いに咲く紫陽花は大変美しく、梅雨の時期になると紫陽花と江ノ電を写真におさめようと多くの観光客が途中下車して写真撮影しています!御霊神社を避けるためカーブがかかった線路が良いアングルになっています。

17-2.jpg

関東の富士見100選に選ばれた絶景ポイント

稲村ケ崎は関東の富士見100選にも選ばれている絶景ポイント!お天気が良い日には江の島のバックにそびえる富士が撮影できます。午後になると逆光になるので朝か、夕暮れ時のシルエット撮影などお好みにあわせてお楽しみください。

18.JPG

民家スレスレのところを走る江ノ電は中から観ても外から観ても楽しめます。

和田塚駅の目の前の甘味処「無心庵」は線路を渡ってお店にはいるんですね!

19.JPG

ちょっとひと息・・・鎌倉スィーツをご紹介♪

鎌倉には古民家を改装しレトロな雰囲気を残したオシャレな古民家カフェが多くあります。今回ご紹介するのは【cafe 坂ノ下】!ドラマのロケ地にもなったのでご存知の方も多いのでは?

20.JPG

21.JPG

レトロで可愛いお店です♪このテーブルはよく見たらミシン台を再利用していますね♪

22.JPG

お目当ては3段重ねのふわっふわのパンケーキ!アイス添えにしてみました♪

生クリームたっぷりでも甘すぎずペロッと食べれるちょうど良い甘さでした。

23.JPG

細~い路地裏にひっそりとあるので・・・隠れ家っぽいですね。

変化にとんだ景観!車と江ノ電が並走?

江の島駅から腰越駅の一部区間は、江ノ電と一般道 が並走する景色が見られます。電車がくると車は端によって通過を待ったり、譲りあって運行しています。

1.JPG

24.JPG

ちなみに腰越駅の近くに十字路がありますが、電車用の信号が無いので自動車と同じ信号で江ノ電は通行します。進行方向の信号が赤なら駅が目の前でも電車は一時停止。のんびりとした鎌倉時間を体験できる(笑)オススメスポットです。

25.JPG

腰越海岸からの夕景。海岸線に沈む夕陽が美しい!

26.JPG

江の島駅は上りと下りのホームを乗り換える際は線路を横切ります。

27.JPG

28.JPG

江ノ電を満喫したあとは旅のお土産はいかが?

江ノ電をじっくり満喫した後はお土産に「江ノ電もなか」はいかがでしょうか。和菓子店「扇屋」さんは江ノ電マニアの中では有名な和菓子屋さんです。なぜ有名かって?「江ノ電もなか」を販売しているだけじゃなく江ノ電の愛に溢れたお店です。

29.JPG

じっくり散策するなら、江ノ電一日乗車券「のりおりくん」がおすすめ

江ノ電沿線は見どころが多いので、一日乗車券を買ってお楽しみください♪江ノ電をたっぷりと満喫したら、一日乗車券は捨てずにとっておきましょう♪

使用済みの江ノ電の1日乗車券≪【2016年4月1日以降(平渓)】【2016年6月1日以降(高雄)】発行の使用済みのりおりくん≫を持参すると台湾の平渓(へいけい)線か高雄メトロのプレミアムガイドブックと交換(2018年3月31日まで)できます!<2017年11月30日現在>※詳しくは江ノ電さんの公式HPでご確認ください。

30.JPG

江ノ電が好きならコチラもおすすめ

余談ですが2016年にも平渓線のキャンペーンをやっていたので、のりおりくんを持って台湾に行ってきました。平渓線に乗って十分で天燈あげをしてきました♪

31.jpg

平渓線の終着駅の菁桐駅は木造のレトロな駅舎がとても可愛い!江ノ電好きの方にオススメの駅です。天燈あげで有名な十分駅は江ノ電の江の島駅のように線路をわたるようなつくりになっています。海沿いと山間の違いはありますが、どこか懐かしく美しい風景は江ノ電と通じるものがあります。

今回は江ノ電沿線の旅をご紹介しました。都心からなら日帰り旅行でもお楽しみいただけますが鎌倉を代表する八幡宮や大仏、江の島など一日だけはまわりきれないくらい鎌倉は見どころがいっぱい♪テーマを決めてぜひ何度でも足を運んでください。鎌倉旅行の足はもちろん江ノ電で★

プロフィール画像
この記事を書いた人
また旅にゃんこ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/12/09最終更新日:2019/05/16

Views:

神奈川のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.