たびこふれ

「○○のはなし」チャーター列車 

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/12/07

Views:

観光列車「〇〇のはなし」2017年8月5日から運行開始

山陰線 新下関駅~東萩駅間で、土・日曜と祝日を中心に運行中!

「〇〇のはなし」と書いて「まるまるのはなし」と読みます。面白いですね~

山陰を走るこの列車。沿線にある萩(は)、長門(な)、下関(し)には、日本と西洋を引き合わせた志士たちの歴史や文化、海の幸や地酒などを見て聞いて感じてみたい「はなし」が息づいていることからこの名前が付けられたそうです。

今回は、旅行会社 阪急交通社がその列車を平日に貸切しましたのでご紹介しましょう。

1.jpg

2017年11月15日 往路 下関駅 10時21分発 長門市駅まで、復路 長門市駅 15時33分発 下関駅までのチャーター列車です。 

2.jpg

下関駅を出発!

5.jpg

海沿いを列車は走ります。空の青さが海に映ってきれいでした。

7.jpg

6.jpg

車中でのお食事は「長門おとずれ弁当」です。長門湯本温泉の有名旅館「大谷山荘」の料理長が監修した厳選された日本海の幸や長州地鶏をはじめ、地元の食材にこだわったメニューです。お客さまには長門エリア自慢の味を美しい車窓とともにご堪能いただきました。 

8.jpg

1号車はこんな感じです(和風 / 西洋が憧れる日本)

14.jpg

ロマンチックな車窓です。やっぱり鉄道旅はいいですね~

15.jpg

2号車はこんな感じです。(洋風 / 西洋に憧れた日本)

9_3.jpg

長門市と下関市の方が車内で、お土産をプレゼント! ありがとうございました!

10.jpg

11.jpg

長門市駅に到着しました。

13.jpg

長門市から下関へ向けて!  この区間は、海岸線に太陽が沈む所がご覧いただけるかも。

16.jpg

下関駅では 「しものせき武蔵くん & がんりゅう小次郎くん」が お出迎え&お見送りしてくれました!

プロフィール画像
この記事を書いた人
たかし
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/12/07

Views:

この記事に関連する記事

山口のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.