たびこふれ

ディープな台南旅行を楽しむなら、古民家リノベ民宿で決まり!

記事投稿日:2017/11/21最終更新日:2017/11/21

Views:

台湾南部の街、台南では近ごろ古民家をリノベした民宿がひそかな人気。市の中心部に4軒を構える「湧福驛站」は、それぞれの建物が違った個性を持つ、ちょっとユニークな民宿です。自分好みの宿泊スタイルを選んで、古民家ステイを満喫しましょう!

歴史ある建物や台湾情緒が今も数多く残る街「台南」ではレトロで趣のある古民家が、街のあちらこちらにあります。今回ご紹介する「湧福驛站」は、そんな古民家にリノベの手を加えた居心地のいい民宿。大福館、臨安館、西門館、永華館と、市中心部に4つの建物があるので、旅の目的や自分の好みに合わせて、宿泊スタイルを選ぶことができます。

予約は、ホームページ、もしくはFBやLINEから、中国語または英語で受け付けています。

ホームページ(日本語あり):http://chungfu.okgo.tw/

懐かしさと新しさが融合する大福館

車通りも少ない静かな通りにたたずむ大福館は、どこか懐かしさを感じる外観。館内には、4部屋のダブルルームと、のんびりとくつろぎたくなるソファーが置かれた居間があり、年季の入った建物ながら、清潔で快適な空間にリノベされています。

レトロかわいい老街の神農街や、朝から活気づく水仙宮市場がすぐそばにあり、観光やショッピングに便利な場所にあります。

台南市中西區大福街36巷5號

Taiwan1102-2.JPG

子宝にめぐまれるジンクス部屋もある臨安館

近くに公園のある臨安館は、静かな住宅街にありながら、台南で長い歴史を持つ武聖夜市や、オシャレカフェが立ち並ぶ信義街も徒歩圏という便利な場所に位置しています。5部屋のダブルルームと、4人まで宿泊することのできるロフト付きのお部屋があります。

なんと、ここには泊まると子宝に恵まれるというジンクスがある「鐵花窗」という部屋もあります。長年、子供に恵まれなかった夫婦がこの部屋に泊まったところ、あら不思議!?突然コウノトリがやってきたそう...。とても縁起のいいお部屋ですが、結婚前のカップルにはおすすめしていないそうです。

臨安館:台南市中西區臨安路一段146巷6號

Taiwan1102-3.JPG

気分に合わせて選びたい!スタイリッシュな西門館

西門館はそれぞれの部屋によってがらりと雰囲気の変わる、まるでテーマ館のような民宿です。紐約(ニューヨーク)、希臘(ギリシャ)、 英倫(ロンドン)をテーマにしたお部屋と、お子さんが大喜びしそうな滑り台が付いたファミリールームの合わせて4部屋があります。気分に合わせてお部屋を選ぶのも楽しそう。入り口は西門路に面する「515RH」とかかれた黒い扉が目印です。小さいのでお見逃しなく!

西門館:台南市南区西門路一段515號

Taiwan1102-4.JPG

Taiwan1102-5.JPG

一軒家まるごと借りられる永華館

保安市場の裏手に位置する永華館は、3軒の一軒家型民宿。暮らすように滞在したい人に、特におすすめです!朝早くから活気づく保安市場で朝ごはんを楽しんだり、夜地元民でにぎわう保安路でB級グルメを堪能したり...おいしい物には事欠かないエリアにあります。新光三越や、水萍塭公園も徒歩すぐ。ショッピングや、食べすぎた時の運動場所にも困りません。築50年という味わい深い古民家に宿泊できるなんて、何とも贅沢!5~8人までが宿泊可能で、3軒ともバスタブ完備です。

永華館:台南市中西區永華路144巷45~47號

Taiwan1102-6.JPG

4軒それぞれ、全くちがうカラーを持つ湧福驛站。あなただったら、どのお部屋を選びますか?歴史ある街、台南で思い出深い古民家ステイを楽しんでくださいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ロータス
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/11/21最終更新日:2017/11/21

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.