たびこふれ

イタリアっぽくないイタリア?北イタリアの自然を大満喫!

記事投稿日:2017/10/24最終更新日:2020/05/05

Views:

はじめに

誰もが一度は行きたい、世界で最も世界遺産が多い国「イタリア」!といえば、ローマやフィレンツェ、ベネチア等が有名です。
そんな歴史的な街並みや建築物をイメージしてしまいますが、自然派の方に是非おすすめなのが北イタリア!
スイスやオーストリアと国境が近いこの地域では、山・湖・海が楽しめてしまうんです!

1、 山編!ドロミテ街道

北イタリアの中でも北東部に位置する、ドロミテ山岳地帯は、イタリアンアルプスの中でも男性的な荒々しさを持った山々です。
広大な範囲に広がる山岳地帯にそれはそれは美しい景色が次々と飛び出してきます!
日本は猛暑なのに、気温も20度前後でとっても快適なのが嬉しいです。

★ミズリーナ湖

写真1-1.jpg

★トレチーメハイキング

約2時間のハイキングを楽しみました♪初級コースなので、高低差もほぼなく、間近に迫りくるトレチーメ(三つの頂)を体感することができます。
道中には季節の花々もたくさん咲いており、エーデルワイスも発見!

写真1-2.jpg

写真1-3.jpg

写真1-4.jpg

写真1-5.jpg

★コルティナダンペッツォ

ドロミテ観光の拠点となる町です。山岳リゾート地とだけあって、町の雰囲気もとっても可愛いです♪
ここで皆ハイキングなどの準備を整えます。

写真1-6.jpg

写真1-7.jpg

写真1-8.jpg

★ポルドイ峠

ドロミテ街道を横断する時に約2,300mのポルドイ峠を超えます。ここでは、ゴンドラに乗って更に約2,900mの展望台まで上ることができるんです。
10分ほどであっというまにこんな景色に・・・!展望台では360度見渡す限りの絶景。見る方向によって全く違う景色を楽しめるのも見所です。

写真1-9.jpg

写真1-10.jpg

写真1-11.jpg

写真1-12.jpg

★サンタマッダレーナ村

ヨーロッパの美しい村にも選ばれている村です。ある景色がとても美しく、ここは写真家の聖地とも呼ばれているそうです。
絶景のスポットまでは坂道もあったりと、少し息がきれてしまいましたが、それを乗り越えると絶景が広がります!
この村は歩いていても騒音が全くなく、ただ癒されます。訪れる価値有りです!

写真1-13.jpg

写真1-14.jpg

写真1-15.jpg

2、 海!世界遺産チンクエテッレ

山岳観光を楽しんだ後は、美しいリグーリア海岸沿いに続く世界遺産の村々「チンクエテッレ」へ!

チンクエテッレはイタリア語で「5つの村」という意味が有り、今回は5つの村のうち、ヴェルナッツァ村とマナローラ村へ行きました。
どの村の家々も断崖に建ち並んでおり、その家々もカラフルな色使いでとっても可愛いんです。

写真2-1.jpg

写真2-2.jpg

さすがは海沿いの村!シーフードがとっても美味しいです。昼食はペスカトーレを頂きました!

写真2-3.jpg

3、 湖!湖水地方を堪能

最後は湖の観光です!ミラノから見ると北西に位置するところにイタリア第2の大きさ(琵琶湖の3分の1)を持つマッジョーレ湖があります。

★美しき宮殿と庭園は必見!ベッラ島

マッジョーレ湖に来たら是非見ておきたい場所が、「ベッラ島」!イタリア語でその名も「美しい島」です。ボッロメエ家の宮殿と庭となっており、バロック様式の傑作とも言われる宮殿と庭は見とれてしまいます。。

写真3-1.jpg

写真3-2.jpg

写真3-3.jpg

写真3-4.jpg

★ターラント邸庭園

写真3-5.jpg

写真3-6.jpg

写真3-7.jpg

写真3-8.jpg

終わりに

写真4-1.jpg

写真4-2.jpg

いかがでしたか♪
イタリアに一度行ったことがある方でも、この北イタリアは二度、三度とお楽しみ頂ける魅力たっぷりの地域です!
ベストシーズンも限られていますので、是非空が青く爽やかな夏のシーズンに訪れることをお勧めします。
更に、自然に囲まれて雰囲気ものんびり過ごせるため、都会の方と比べて治安がいいところもポイントです。
是非来年の旅行には、北イタリアで一味違った体験をしてみてください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
もみちゃん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/10/24最終更新日:2020/05/05

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.