たびこふれ

"中央アジアのスイス"と呼ばれる「キルギス」へ!湖のリゾートや遊牧民のテントなど、知られざる魅力をお伝えします!

記事投稿日:2017/10/04最終更新日:2019/05/09

Views:

目次

"中央アジアのスイス"と呼ばれる国「キルギス」

写真1 tian_shan_mountains.jpg

皆さん、天山山脈(てんざんさんみゃく)ってご存知ですか?

キルギスって国はご存知ですか?

どこにあるのか、わかりますでしょうか?

キルギスとは、中央アジアにある国のひとつです。

中央アジアで有名どころなら「ウズベキスタン」や、今年(2017年)EXPOを開催しているアスタナを首都とする「カザフスタン」などがあります。

それらの国と同じようなところにあるのが「キルギス」という国です!

天山山脈は、そんなキルギスと中国の国境沿いにそびえる山々です。

>「キルギス」について詳しくはこちらをご覧ください(外務省)

中央アジアの人々がバカンスを過ごす「イシククル湖」

スイスという国は、ハイキングや美しい高原植物、山々を目的に、ヨーロッパを含め世界中から観光客が訪れることで皆さんご存知かと思います。

一方、"中央アジアのスイス"キルギスも、バカンスを過ごす中央アジアの人々がたくさんいらっしゃいます!

写真2 lake2.jpg

そんな多くの人々が集まる場所がこの湖です!

この写真だけ見ると湖ではなく海だと思いませんか?でも間違いなく湖なんです。

内陸国ばかりの中央アジアの人たちが過ごすバカンスの場所は、この「イシククル湖」と言われています。

写真3 resort_hotel.jpg

こちらの湖近くのリゾートホテルは、まるでハワイのような印象を受けませんか?

写真4 ishikkulu_lake.jpg

しかも、部屋から歩いて5分以内にはこんなビーチが広がっているんです!

写真5 ishikkulu_lake2.jpg

ちなみにイシククル湖は、現地の言葉で「熱い水」という意味になります。なぜ熱い水という言葉が名前になったかというと・・・

この場所、実は標高1,600mくらいの場所になるんです。

通常これくらいの標高にある湖は、冬場になると凍結してしまうんですが・・・この湖は冬でも全く凍らないことから、熱い水という意味のイシククル湖と言われます。

これが"中央アジアのスイス"と呼ばれるキルギスの山の景色!

最初に、キルギスは"中央アジアのスイス"と言っておきながら・・・山の景色がないじゃないか!と思っている人はいませんか?

写真6 mountains.jpg

いやいや、ありますよ!これがキルギスの山の景色です。

写真7 mountains2.jpg

この写真は、標高3,000mあたりにある湖「ソンクル湖」に向かう途中で見た景色です。

なぜこの湖に向かうかというと、7月から8月にかけてエーデルワイスが群生しているからです!!

写真8 edelwaise.jpg

しかし、実際に現地で見たエーデルワイスはご覧のような感じでした・・・。というのも、放牧されている牛とか馬とか羊とかが踏み荒らしているからです。。

動物の群れ!群れ!群れ!

写真9_animals.jpg

見てください!この写真を!!

写真10_animals2.jpg

いろんな動物の群れ群れを!!!

写真13 animals4.jpg

道を走っているとすぐに家畜を見つけることができます!

写真11 animals3.jpg

道路をふさいでしまうことももちろんありますが、これもこの土地の醍醐味かと思います!

遊牧民の移動式テント「ユルタ」に宿泊!

ちなみにこのソンクル湖は、麓町から峠道をひたすら走って約4時間!!

当然ホテルなんかはありません!!泊まるのはこれです!!

写真12_yulta.jpg

モンゴルのゲルと同じ遊牧民族が利用する移動式のテントに泊まります。ちなみに中央アジアではゲルではなく「ユルタ」と呼ばれています。

写真14 yulta2.jpg

ユルタの中は簡易式のベッドが2台とテーブルがあるだけ。標高3,000mの場所では夏でも夜になると冷えるため、ユルタ内に暖炉が用意されています。

真夜中になると火が落ちてしまうので、寝る際には重ね着が必須です。

ちなみに、電気・電源も一応あります!!が、夜11時までしか利用できません。

ユルタキャンプの動力は太陽光とガソリンになります!

トイレとシャワーも気になりますよね?

シャワーはありません!!

というよりも標高が高いこともあり、シャワーなんかを浴びたら風邪ひきます!

汗も勝手に引いてますので必要ありません!

ちなみにトイレはありますよ!

ただ想像通りの溜め込み式となっています。

しかも、トイレの中は電気もないので、夜のトイレはいろんな意味で非常に怖いです。。

写真15 toilet.jpg

ちょっと話が長くなりましたが・・・

キャンプが好きな人はきっと楽しんでいただけると思います。

ちなみにこのユルタキャンプは、地元の人よりもヨーロッパの人の利用が多いようです。

みなさんもこの素晴らしい自然の中で過ごしてみたらいかがでしょうか。

写真16 sonklu_lake.jpg

たくさんの日本人がまだまだ知らないこの地を訪れるのは、早いうちがおすすめです!!ぜひあなたもキルギスへ!

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
アメイズの人
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/10/04最終更新日:2019/05/09

Views:

キルギスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.