たびこふれ

シンガポールのウビン島で、童心に戻って心も体もリフレッシュ!

記事投稿日:2017/10/05最終更新日:2018/04/13

Views:

みなさん、セントーサ島以外にもシンガポール内に日帰りで行ける島があるのをご存知ですか?クス島、セントジョーンズ島などいくつかありますが、中でも特にウビン島は小船で10分と近く、自然を満喫したい方やサイクリングが好きな方にお勧めです。そんなウビン島の魅力をお伝えします。

ウビン島へは小船で

ウビン島はシンガポール本島の北東にあり、Changi空港からほど近いChangi Point Ferry Terminalから船に乗って行きます。Changi Point Ferry Terminalに入ると「Ubin島はこちら」という英語の表記がありますので、その列にまず並びます。マレーシア行きの船も出ていますので、並ぶ列にご注意を。船に時刻表はなく12人揃ったら出発するそうで、運賃はSGD3/人をキャッシュで船の運転士さんに払います。

DSC02435.JPG

DSC02437.JPG

マングローブが美しいチェックジャワを目指して

島内に入ると自転車の貸し出しがたくさんあり、だいたいSGD10/台で借りることができます。島内を歩いて散策することもできますが、結構広いのでサイクリングがお勧めです。

DSC02449.JPG

DSC02448.JPG

景色がいいことで知られているのが、チェックジャワ(Check Jawa)という場所。所々にある看板を目印に自転車で30分強くらい走るのですが、これがまた楽しい!車があまり来ないので、ココナッツの木々に囲まれた道を猛スピードで走り抜けられるのは爽快です。途中で自然の猿や猪にも遭遇しました。

DSC02466.JPG

DSC02474.JPG

DSC02511.JPG

道がコンクリートから砂利道に変わり自転車置き場が見えたら、ここからは歩いて行きます。マングローブを見たり海の上の歩道橋を歩くコースで、一周すると約1時間くらいかかります。日差しは強いのですが風が吹くと涼しく、潮の香りがとても気持ちいいところです。

DSC02509.JPG

DSC02477.JPG

DSC02481.JPG

DSC02487.JPG

お腹が空いたら

自転車を借りた辺りにレストランがあり、おいしいシーフードを頂いたり、サイクリングを終えた後はかき氷を食べて一息つくこともできます。

DSC02471.JPG

DSC02472.JPG

DSC02473.JPG

DSC02516.JPG

自転車をこぐと童心に戻るのか、ここでは大人から子供までみなさん元気いっぱいで楽しそうでした。島内ではクレジットカードが使えなさそうなのと、自動販売機はコインか2ドル札しか使えませんでしたので細かいお金があると安心です。暑いので蚊と日焼け対策もお忘れなく。

南国のジャングルで思いっきり体を動かしたり潮風に吹かれながら海を眺めて、心も体もリフレッシュされてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
にっしー
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/10/05最終更新日:2018/04/13

Views:

シンガポールのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.