たびこふれ

シンガポール料理が食べたくなったら「LAOPASA」へ!【オンラインイベントあり★】※イベントは終了しました

記事投稿日:2021/12/30最終更新日:2022/01/25

Views:

LAOPASA外観

みなさん、シンガポール料理には何があるかごご存知でしょうか?「海南鶏飯(チキンライス)」が有名ではありますが、ほかにもたくさんの美味しい料理があります♪

この記事を読み終えたころには、きっとシンガポール料理食べてみたい!シンガポールに行ってみたい!になると思います。最後には嬉しいイベントのお知らせもありますよ~!

※オンラインイベント「【おうち旅】世界を旅するオンラインクッキングスクール~シンガポール編」は終了しました。

目次

イーストダイニング「LAOPASA(ラオパサ)」って知ってる?

LAOPASA外観

内観

看板メニュー

名古屋市内の路地裏にひっそりと佇むレストラン「LAOPASA(ラオパサ)」。なんと、ここは日本でも数少ない、シンガポール政府観光局が認定したTHE・シンガポールレストランなのです!!オープンから15年経った今も、多くのお客様に愛されています。

開店当初は、シンガポールに滞在経験のあるサラリーマンが現地を懐かしむために訪れていたそう。本場を知っている元シンガポール駐在者のお墨付き・口コミが広がり、今では、本格的なシンガポールグルメを堪能したい方、落ち着いた店内でゆっくり食事をしたい方、アジアン料理好きな若い女性まで幅広い層から支持を受けている人気店となました。

イベントへの出店や航空会社や政府観光局とのタイアップも数多く、シンガポールにまつわる多方面から信頼の厚いお店です。

LAOPASA

  • 住所:愛知県名古屋市東区泉2-13-4カスティロ泉1B
  • TEL:052-932-1710
  • 営業時間:ランチ 11:45~14:00(土、日、祝日ランチなし)、ディナー 18:00~22:30
  • 定休日:月曜日
  • HP:LAOPASA

海外旅行が大好きなご夫婦が営んでいます♪

夫婦

LAOPASAのオーナー兼シェフの川村さん。奥様は接客をご担当されています。

ここで、お2人にインタビューです♪

■インタビュー

Q :なぜシンガポールレストランを始めたのですか?

川村シェフ:僕はもともと料理人で、和食などの飲食店に勤めていました。海外旅行が好きで、働きながらもワーキングホリデイに行ったりしてたんですね。そこで今の奥さんに出会い、各国を周る中でシンガポール料理は日本人の味覚にも合うよね、なんて言ってたんです。

そして16年前かな?たまたま見ていたグルメ雑誌にシンガポール料理の特集があって、東京にあるシンガポールレストラン「新東記」に行ったんだよね。そこで食べた「海南鶏飯(ハイナンジー)」がうまくてうまくて・・・!

これだ!と思って、本場シンガポールにも行って海南鶏飯を食べまくったんです。そして、納得のいく海南鶏飯を作れるよう研究し、「LAOPASA」を開店させました。シンガポール料理って当初は珍しくて、メディアでも取り上げてもらったりして、多くのお客様に来ていただけるようになりました。

Q :お2人にとってシンガポールとは?

奥様:生活(笑)
川村シェフ:あはは、そうだけど~(笑)でもやっぱり好きですよね、国も、グルメも。

川村さん

Q :シンガポール料理で一番好きなメニューは?

川村シェフ:やっぱり海南鶏かな~。でもラクサ(海老スープ)も好きだなぁ。

ラクサ

奥様:私は、バクテーが好きです。昔シンガポールに駐在していた方なんかは、よくバクテーを食べに来られますね。

奥様

Q :シンガポールで好きな場所は?

お2人:ホテルマンダリンオリエンタルのプールサイドでのんびり過ごす!
奥様:マリーナベイサンズも見えるし、とっても良かったです~。早くまたシンガポールに行きたいですね。

>>ホテルマンダリンオリエンタルの公式HPはこちら

マーライオン&マリーナベイサンズ

必食★LAOPASAおすすめメニューベスト3

そんなお2人に、「LAOPASA」のおすすめメニューベスト3を聞いてみました。お店ではとてもおいしそうなメニューばかり並んで悩みますが、迷ったらこちらをチョイスしましょう♪

おすすめ 第3位「ペーパーラップチキン」

ペーパーチキン

醤油や紹興酒、ごま油などで作った自家製のタレに鶏肉を漬け込み、パラフィン紙で包んで揚げたのがペーパーラップチキン。肉汁たっぷりでとってもジューシーな一品。

おすすめ 第2位「ソフトシェルクラブ」

シェルクラブ

柔らかな(Soft)殻(shell)のカニ(crab)を唐揚げにした一品。

おすすめ 第1位「海南鶏飯(チキンライス)」

チキンライス

茹で鶏と、その茹で汁で調理したジャスミンライスを共に皿へ盛り付けた米料理。シンガポールだけでなく、マレーシアやタイなどでも多く食べられている東南アジアの代表グルメです。

ペーパーラップチキンの作り方、知りたくない?

ペーパーチキン箸上げ

おすすめ第3位の「ペーパーラップチキン」。

もちろん、この素敵なお店で川村シェフが作ったペーパーラップチキンを食べるのが一番!とわかってはいるのですが...自分でもおいしく作れちゃったら嬉しくないですか??

世界を旅するオンラインクッキングスクール開催★

世界を旅するクッキングスクール

なんと!これまでご紹介してきましたシンガポールレストラン「LAOPASA」シェフの川村さんから、人気のシンガポール料理「ペーパーチキン」の作り方を教えてもらえるオンラインクッキングスクールを開催!

それだけではなく...シンガポールの"今"を伝える現地中継もあり★人気の観光地もご紹介しますよ~!

オンラインクッキングスクール ※本イベントは終了しました

【おうち旅】世界を旅するオンラインクッキングスクール~シンガポール編~

  • 開催日時:2022年01月17日(月) 11:00〜12:30
  • 参加費:1,500円

【当日のスケジュール(予定)】

  • 第1部 シンガポール&アジア料理「LAOPASA(ラオパサ)」シェフ川村氏のクッキングレッスン(ジューシーなペーパーラップチキンを作ってみましょう♪)注:料理の材料は各自でご準備ください。事前に必要な材料リストをお送りいたします
  • 第2部 現地中継:シンガポーとの人気観光地へご案内します

TWG画像

さらに!ご参加の方全員に"シンガポール高級紅茶ブラン"TWG"(おひとり様1箱)をお送りします♪TWGについての記事もありますので見てくださいね~!

クッキング、観光、そして紅茶のお土産までついて、参加費1,500円はお得すぎる...!

【関連記事】シンガポールでアフタヌーンティーをするなら、TWGが絶対お勧め!

世界を旅するオンラインクッキングスクールはこんな方におすすめ!

コロナ禍で海外旅行に行けない、気軽に外食できなくなった、自分で作る家庭料理に飽きた、久しく海外グルメを食べてない...そんな方へ、おうちにいながら海外旅行気分と海外グルメを味わえちゃうオンライン企画です。皆様のご参加を心よりお待ちしています♪

まとめ

いかがでしたか?「シンガポール料理が食べてみたい!」「シンガポールに行ってみたい!」と思いませんでしたか?

未だ海外旅行が難しい中、シンガポール政府観光局認定レストランのシェフが教える海外グルメをお家で作って楽しめたらと思います。ぜひ、みなさんお家で海外旅行をしませんか?

※オンラインイベント「【おうち旅】世界を旅するオンラインクッキングスクール~シンガポール編」は終了しました。

>>その他のオンラインツアーはこちらから

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
ほしけいこ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/12/30最終更新日:2022/01/25

Views:

愛知のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.