たびこふれ

世界三大がっかりなんて言わないで!ベルギーの小便小僧は、実はブリュッセルを救ったヒーローだった?!

記事投稿日:2017/09/15最終更新日:2017/09/15

Views:

ベルギーの首都ブリュッセルは、EUやNATOの本部も置かれている国際都市です。ヨーロッパ中世の雰囲気を漂わせる世界遺産の広場グランプラスをはじめ、17世紀の歴史的建造物やヨーロッパ最古のアーケードなど見所も多く、ショッピングや美食グルメも充実した人気の観光地となっています。またヨーロッパ各国の首都の中で、人口に対して美術館、博物館の数がもっとも多く、芸術的価値の高い都市としても知られています。

ネパール

この街で有名な観光スポットと言えば、小便小僧。街のシンボルとしてあちこちの看板やお土産もの、チョコやクッキーといったお菓子などでもモチーフになっています。洋服店やメガネショップではオシャレに着飾った小便小僧がマネキン代わりに飾られ、ワッフル屋さんでは身長が2m以上もある小便小僧が店先に置かれて観光客を呼んでいます。

街を歩いているだけで何十回も目にする、アイドル的存在の小便小僧。そもそもなぜ、屋外で小便している子供の銅像が飾られ、みんなの人気者になったのでしょうか?

ネパール

実はこの小便小僧には、モデルとなったジュリアン君という少年がいます。中世時代のブリュッセルは戦争が幾度となく繰り返され、民衆は不安な日々を送っていました。ある時ブリュッセルは反政府軍に周囲を囲まれ、敵軍はブリュッセル城壁を爆破しようと計画を進めていました。そしてとうとう爆弾の導火線に火が点けられ、爆発が起こるその直前、なんと登場したのはジュリアン君。近くに水が見当たらず、とっさに小便をかけ放尿により導火線の火を消してしまったのです。まさに危機一髪!彼の機転の利いた行動によりブリュッセルの街は救われ、ジュリアン君は一躍街のヒーローとして称えられるようになりました。その後、彫刻家ジェローム・デュケノワにより小便小僧が街のシンボル像として製作されましたが、紛失され現在はレプリカの像が設置されています。

世界三大がっかりの1つという不名誉な称号もつけられている小便小僧。確かにサイズの小さなジュリアン君の像ではありますが、過去にブリュッセルの英雄だったことを念頭に、がっかりせずに会いに行ってあげてくださいね!

プロフィール画像
この記事を書いた人
南まい
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/09/15最終更新日:2017/09/15

Views:

ベルギーのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.