たびこふれ

こんな自然は、ここにしかない!知床

記事投稿日:2017/09/15最終更新日:2019/07/05

Views:

世界遺産にも登録されている「知床半島」。札幌からは距離がありますが、想像以上の大自然を感じることができるので、一度は足を延ばす価値があります!

目次

迫力満点!知床半島

高架木道のある「知床五湖」は、知床観光でも有名ですよね。より、知床半島の迫力を感じるには海側からの観光船がおすすめです!

1_hune1.jpg

観光船のコースは2つあり、今回は3時間45分の岬航路に乗船しました。船は知床半島沿いを進みます。こんな場所にある洞窟や滝は、船に乗らないと見られない景色ですよね!

2_hune2.jpg

3_hune3.jpg

↓この岩は「タコ岩」だそうです。見えるような、見えないような。

4_hune4.jpg

これは、不思議!

5_hune5.jpg

この写真は、海の色が2色に見えませんか?乳白色に見るのは、硫黄山からの硫黄の影響だそうです。

いよいよ知床半島の先端近くまで到着です!!天気が良い日には、国後島の影も見ることができます。この日は、珍しいと言われるほどくっきり見ることができました。

6_hune6.jpg

半島の先端「知床岬」まで行った証には...!証明書をいただきました!!

7_hune7.jpg

この夜は、知床観光の拠点となっているウトロ温泉に宿泊し、こんなにも綺麗な夕陽を見ることもできました。感動です...!!!

8_yuuhi.jpg

どちらが好き!?2つの滝

大迫力「オシンコシンの滝」は、「日本の滝100選」にも選ばれています。途中から流れが2つに分かれており、「双美の滝」とも呼ばれています。

9_osinkosin.jpg

「フレペの滝」は、その流れる様子から、別名「乙女の涙」と親しまれ、垂直に切り立った断崖の割れ目から流れ落ちています。

10_hurepe.jpg

北海道だからこその景色かも

広い北海道だからこその景色も見つけました!「天へつづく道」とも呼ばれているそうです。本当にこのまま空まで続いているようですね。

11_miti.jpg

行っとこ!大自然!知床半島!!

キツネも!シカも!野生動物が道を歩いている、そんな日常生活ではなかなか感じることのできない大自然を感じてみませんか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
はるかす
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/09/15最終更新日:2019/07/05

Views:

北海道のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.