たびこふれ

シュマバ産のはちみつ / チェコでは自分の庭で蜂蜜作ってる人も多い

記事投稿日:2017/09/14最終更新日:2017/09/14

Views:

スロヴァキア人の友人からはちみつをいただきました。

00112_170901_01.jpg

友人の彼女の出身地、チェコ・シュマバで採れたはちみつ。自然の美しいシュマバ産のはちみつですから、体にもいいこと間違いなし。スロヴァキア×チェコのカップルって結構多いです。はちみつのような濃厚な関係に発展していってほしいものです。(余計なお世話か)

チェコ人は自分の庭ではちみつを作っている人もいます。

00112_170901_02.jpg

養蜂というやつですね。蜂が運んでくる花や樹木や植物の蜜を使用しています。チェコの田舎町でMED(メッド)という看板を見つけたら、扉をたたいてみましょう。自家養蜂のはちみつを販売している民家も沢山あります。

こちらは、チェコ語ではコッパーKoperという、英名ディル、和名イノンドという植物。

00112_170901_03.jpg

主に何に使用するかというと、酢漬けのきゅうりを漬けるときに一緒に入れて、風味をだします。

00112_170901_04.jpg

チェコでは夏になると、酢漬けきゅうり用の小さなきゅうりがネット入りで販売されていて、自家製酢漬けきゅうりを瓶詰めで作ります。

これがおいしくて、酢漬けファミリーの中でも大好物!

00112_170901_05.jpg

さっぱりしているし、歯ごたえも良くて、これだけで小腹のすいた時のおやつになります。この種類の小さなきゅうりで、日本の「きゅ●ちゃん漬け」にしてみようと思います。

白ご飯と「きゅ●ちゃん漬け」があれば、夏は乗り切れる!

プロフィール画像
この記事を書いた人
YUYU
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/09/14最終更新日:2017/09/14

Views:

チェコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.