たびこふれ

虹の七色 世界の絶景7選!これ全部行ってる人、かなり凄いです。

記事投稿日:2017/08/17最終更新日:2018/04/13

Views:

たびこふれ編集部のnishiurashiです。ここ最近「絶景」ってブームになっていますよね。絶景に限らず、オシャレできれいな写真をSNSに投稿することが大ブームになっています。フォトジェニックですね。でもそうやって、新しいこと、まだみんなに知られていないことを好奇心持って自分で探すって、素敵なことだと思います!

今回は、世界の絶景を虹の七色ごとに7か所選んでみました。どれも気軽に行けるような場所ではないですが、人生で一度は絶対に見たいと思えるような絶景を、たびこふれ編集部が、というか、私の独断で選んでみました笑。実際に現地に行ったライターの記事なども併せて紹介していますので、是非参考にしてみて下さい!

1. <赤> アンテロープキャニオン(アメリカ)

アンテロープキャニオン.jpg

赤色の絶景として紹介したいのが、アメリカ南西部にある「アンテロープキャニオン」。何百年にも及ぶ砂岩の侵食により形成された地層で、その幅は約3m、深さは35mほどもある岩壁の渓谷です。私は10年ほど前にラスベガスへ行ったのですが、そのときはまだアンテロープキャニオンの存在は知らず。。。グランドキャニオンなども含め、アメリカ西部の大自然は是非一度訪れてみたいですね!

アンテロープキャニオン他、アメリカ南西部の絶景の詳細はこちらから!

2. <橙> ナミブ砂漠(ナミビア)

ナミブ砂漠.jpg

続いて紹介する橙色の絶景は、ナミビアにある「ナミブ砂漠」。橙色(だいだいいろ)ってあんまり言わないですね笑。まず、そもそもナミビアの位置ですが、アフリカ大陸南部にあり、南アフリカ共和国の北側に隣接しています。そんなナミビアにあるナミブ砂漠は、約8,000万年前から存在する世界最古の砂漠と言われています。特に「デッドフレイ」と呼ばれる干上がった大地に枯れ木が立つエリアは絶景として度々メディアにも取り上げられ、私もテレビ番組で見ましたが、なんとも幻想的でした!

ナミブ砂漠、デッドフレイの詳細はこちらから!

3. <黄> クロムウェル ポプラ並木(ニュージーランド)

クロムウェルの果樹園.jpg

黄色の絶景として紹介するのが、ニュージーランドの「クロムウェル」という町にあるポプラ並木。ニュージーランドの首都ウェリントンは北島にありますが、このクロムウェルは南島に位置し、美しいリゾートタウンとして知られるクィーンズタウンから車で約50分です。果物の生産を主な産業とするクロムウェルでは、果樹園に沿って美しいポプラ並木が続いています。南半球に位置するニュージーランドは日本と季節が逆。つまり、このように葉っぱが黄色く色付くのは秋を迎える4月頃となります。

ニュージーランドの美しい黄葉の詳細はこちらから!

4. <緑> イエローナイフ オーロラ(カナダ)

オーロラ_イエローナイフ.jpg

続いて緑色の絶景として紹介するのが、カナダの「イエローナイフ」で見ることが出来るオーロラです。オーロラと言えば、アラスカ、北欧、アイスランドなどが有名ですが、その中でも特にオーロラ発生率が高い場所として知られるのがこのイエローナイフです。私の友人がイエローナイフでオーロラを見に行ったときの写真を見せてもらったことがありますが、まさに絵に描いたような、この世のものとは思えない光景が広がっており、それ以来イエローナイフでオーロラを見たい気持ちが強くなりました。どんなにテクノロジーが発達しても、自然が作り出すこの光景には敵わないでしょうね。

イエローナイフでのオーロラ観賞の詳細はこちらから!

5. <青> シャウエン(モロッコ)

シャウエン.jpg

私の好きな色は青色です。青ってなんだか落ち着きます。そんな私が選ぶ青色の絶景は、アフリカ北西部モロッコにあるシャウエンです。この涼しげな感じ、なんだか良いですよね。このように建物が青く染められた理由は諸説あるようですが、かつて住み着いていたユダヤ人たちが、ユダヤ教で神聖な色とされる青色で街を染めていったことが起源と言われています。いや~きれいですね~。

シャウエン!サハラ砂漠!マラケシュ!モロッコ観光の詳細はこちらから!

6. <藍> ヴァトナヨークトル氷河(アイスランド)

アイスランド.jpg

私の好きな色は青色です。でも厳密には紺色が好きです。で、この藍色(あいいろ)、紺色と似ていますね。虹の七色に藍色が含まれるって、この記事を作るときに初めて知りました。そんな藍色の絶景は、アイスランドのヴァトナヨークトル氷河です。この光景も、オーロラ並にこの世のものとは思えないですね。これだけ青く輝いているのは、長い年月を掛けて氷の中の空気が抜けたことで純度の高い氷が形成され、太陽光のうち青い光だけが通過しているためのようです。こんな光景、絶対に自分の目で見てみたいですね。

ヴァトナヨークトル氷河のスーパーブルーの詳細はこちらから!

7. <紫> ジャカランダ(南アフリカ共和国)

プレトリア_ジャカランダ.jpg

最後に紹介するのが、南アフリカに咲く紫の花、世界三大花木のひとつに数えられる「ジャカランダ」です。南アフリカでは10~11月頃に花が咲くようで、特に首都プレトリアは約7万本ものジャカランダが植えられていることから「ジャカランダ・シティ」とも呼ばれています。この鮮やかな紫色は、日本の桜とはまた違った美しさがありますよね。大人になって、花の美しさもわかるようになってきたと思ってます笑。

美しく咲くジャカランダ!詳細はこちらから!

絶景、見に行きたくなりましたか?

いかがでしたか?まだ知らない絶景もありましたか?世界には、こんなにも美しい光景がたくさんあるんですね。私はどれも本気で行きたいと思っています。でも、お金も時間も足りない。。。と嘆きたくなりますが、お金は頑張って頑張って貯めて、思い切って会社休んで時間作って、一度きりの人生を最高に楽しみたいですね!

プロフィール画像
この記事を書いた人
nishiurashi
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/08/17最終更新日:2018/04/13

Views:

世界の絶景のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.