たびこふれ

ドバイで優雅なアフタヌーンティー体験

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/08/16
最終更新日:2017/08/16

Views:

5カ所のアフタヌーンティーをピックアップ

気温は50度近く、外を歩くのも困難な8月のドバイ。この時期の観光プランに迷われている方は、ホテルのアフタヌーンティーを組み込んでみてはいかがでしょうか。ドバイには7つ星ホテルのブルジュ・アル・アラブをはじめ、数多くのラグジュアリーホテルがいたるところにあり、好みに合わせて王道の英国風やアラビック風など、さまざまなアフタヌーンティーを楽しむことができます。今回は5カ所のアフタヌーンティーをピックアップしました。

1カ所目は、ドバイモールにほど近いThe Palace Downtown Dubai

UAE_20170801_1.jpgアラビック調の内装が目に鮮やかで、ホテル内のタイレストランやアラビックビュッフェも人気がある5つ星ホテルです。

UAE_20170801_2.jpgパレスダウンタウンのアフタヌーンティーは、いわゆる英国式とスパイスの効いた中東料理や現地のスイーツを使ったアラビック式のどちらかを選ぶことができます。せっかくなら、ここでしか味わえないアラビック式を選んでみては。スコーンからはサフランの香りがしたり、サンドイッチにはラム肉や中東料理のペーストが入っていたり、普段あまり馴染みがない食材がふんだんに使われているものの上品な味わいで日本人好みだと思います。

UAE_20170801_3.jpgまた、コーヒーや紅茶など25種類以上のドリンクを好きなだけおかわりできるので、ついつい長居してしまいそうです。中東のスイーツは濃厚なものが多いのですが、食べきれない場合はお持ち帰りもできるのでご安心を。このアラビック式アフタヌーンティーは、平日水曜日を除く14:00~18:00まで提供しています。

UAE_20170801_4.jpgUAE_20170801_5.jpg一方水曜日は、ビュッフェスタイルでアフタヌーンティーが楽しめる特別な日。スイーツはもちろん、バラエティー豊かなフードメニューがずらり。おそらくすべて英国式のメニューにはなってしまいますが、好きなものを好きなだけいただけるのでこの曜日を狙ってくるお客さんも多いんだとか。何度来ても楽しめるオススメのアフタヌーンティーです。

The Palace Downtown Dubai/Al Bayt
1人Dhs160(約4,800円※)

続いて、2カ所目はJBR(ジュメイラ・ビーチ・レジデンス)にあるThe Ritz-Carlton,Dubai

UAE_20170801_6.JPGビーチエリアにあるためリゾート感のある外観と中庭が特徴的で、プライベートビーチからは現在建設中の世界一大きな観覧車(ドバイ・アイ)が見えます。

UAE_20170801_7.JPGアフタヌーンティー自体は英国式の1種類で、シャンパン付も選べるそう。リッツ・カールトンらしくクラシカルなアフタヌーンティーには、スコーン、スイーツ、サンドイッチなどのフードが並び、見た目以上にボリュームがありました。どれも美味しかったのですが、特にスコーンが絶品で、もう一度食べたいくらいだとウエイターさんと話したら追加のスコーンを持ってきてくれました!

UAE_20170801_8.JPG今までアフタヌーンティーを利用する際、おかわりできるという概念がなかったのですが、ドバイのアフタヌーンティーはリフィルできるお店もあるとのことで、気に入ったスイーツなどがあったらレストランスタッフに声をかけてみてもいいかもしれませんね。こちらのロビーラウンジは他のホテルと比べてそこまで混雑しておらず、長時間のんびりしたい方にはもってこいの空間でした。

The Ritz-Carlton,Dubai/The Lobby Lounge
1人Dhs190(約5,700円※)

3カ所目はMall of the Emirates(エミレーツモール)に隣接しているKempinski Hotel

ドイツ系の5つ星ホテルで、エミレーツモールからアフタヌーンティーを提供しているAspenに直接入ることができます。ラウンジというよりは落ち着いたカフェといった印象でした。

UAE_20170801_9.jpg華やかで可愛いスイーツが目を引きます。2人で頼む場合は2人分が1台に収まっていて、それぞれ1つずつしかないためどれを食べるか迷ってしまいそう。

UAE_20170801_10.jpg

UAE_20170801_11.jpgスコーンとプティフールは別盛り。ティーカップとポットもピンクが可愛く、いちいち女性心をくすぐられます。お値段も1人Dhs150(約4,500円※)と他のホテルと比べて少し控えめなのも嬉しいところ。エミレーツモールでショッピングを楽しんだ後、お茶しがてら訪れてみてはいかがでしょうか。

Kempinski Hotel Mall of the Emirates/Aspen
1人Dhs150(約4,500円)、2人ではDhs280(約8,400円※)

4カ所目は、3軒のホテルやスーク、スパなどを構える巨大リゾート施設Madinat Jumeirah(マディナ・ジュメイラ)の中にある、Jumeirah Mina A'Salam(ミナ・アッサラーム)です。

UAE_20170801_12.JPGこちらのアフタヌーンティーは品数が多いことで有名で、その半面お持ち帰りはできないためお腹を空かせた状態で臨みましょう。まずは2種類のパイが運ばれてきたのですが、明らかに大きくこれだけでかなりのボリューム感があります。続いてパウンドケーキやクッキーなどプティフール。そして、ようやく3段のケーキスタンドが登場します。

UAE_20170801_13.jpgケーキスタンドには、まさかのスイーツとサンドイッチのみ!スコーンは別にサーブされるんだとか。 

UAE_20170801_14.JPGスコーンのみならず、チョコレートフォンデュまで運ばれてきました。想像していたよりも量が多く手つかずになってしまったものもあるので、2人で1つをシェアするくらいでちょうどいいと思います。

Jumeirah Mina A'Salam/Al Samar Lounge
1人Dhs185(約5,550円)

番外編で、ホテルではないのですがオシャレなレストランやショップが立ち並ぶCITY WALKにあるビストロレストランDemoiselle By Galvin(デモイゼル・バイ・ガルビン)のアフタヌーンティーもお気に入りのひとつです。

UAE_20170801_15.jpgUAE_20170801_16.jpg

ラインナップは他のホテルとそん色なく、飲み物はポットサービスで1人Dhs98(約2,940円※)とアフタヌーンティーにしてはリーズナブル。食事もビストロというだけあってレベルが高く、遅めのランチとしても利用したい一軒です。まだ他にも数えきれないほどの素敵なホテルやレストランがありますので、ぜひ気になるアフタヌーンティーを見つけて優雅な午後を過ごされてください。

※ Dhs1=30円として算出(2017年8月現在)

プロフィール画像
この記事を書いた人
Mariko Fukuda
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/08/16
最終更新日:2017/08/16

Views:

この記事に関連する記事

アラブ首長国連邦のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.