たびこふれ

フィレンツェで大人気!銀行員が始めたトラットリア「IL SANTO BEVITORE」

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/09/11

Views:

フィレンツェのオシャレなトラットリア「IL SANTO BEVITORE(イル・サント・ベヴィトーレ)」は、地元で大人気のお店。連日満員で、ときには行列ができることもあるそうです。

このトラットリアは銀行員が弁護士の友達と「なにかおもしろいことをはじめたい」という思いでオープンしたと言われています。そんなユニークなストーリーに加えて、提供されるお料理は絶品!

それでは、このお店の魅力をお料理と共にご紹介しましょう。

ハムとチーズの盛り合わせからスタート

少し薄暗い店内はデートにピッタリの雰囲気。壁一面にぎっしり並べられたワインボトルをマジックハンドで取る様子は、見ているだけでワクワクしてしまいます。

私はフィレンツェに長く住む友人と行ったので、今回のオーダーはお任せです。

まずチョイスしたのは、記事冒頭の写真「ハムとチーズの盛り合わせ」。トリュフ入りのチーズ、生ハム、ドライトマトなど、どれをとっても素晴らしい美味しさでした!

お次はクリーミーな味わいの「ブッラータ」

個人的に大好物の「ブッラータ」は一見モッツァレラですが、食べるとよりクリーミーな味わいです。基本はモッツァレラと同じですが、凝固していないクリームが中に入っています。

ほうれん草のソテーの上にドンと置かれたブッラータを割ると、中からクリームが溢れ出て、素晴らしい一皿に変化します。

甘くない生クリームを使ったお料理やフレッシュチーズがお好きな方はきっとハマる味のはず。見かけたときはぜひオーダーしてみてくださいね。

撮影・所有Italyii ライター yukako

撮影:Italyii ライター yukako

プリモ・ピアットに、魚介の出汁が濃厚な太麺パスタをチョイス

パスタは魚介ベースで、タコとバジルのソースが太めのパスタによく絡み、濃厚な旨味を引き出しています。ディルのアクセントも爽やかですね。

撮影・所有Italyii ライター yukako

撮影:Italyii ライター yukako

一度食べたらやみつきになる「キアーナ牛のタルタル」

そして、この店へ来たらぜひ食べて欲しいのがキアーナ牛のタルタル。

キアーナ牛はトスカーナ地方でも非常に高級で、入手が難しい品種です。こちらのタルタルはキアーナ牛の芳醇な香り、味わいを堪能することができる一皿。

撮影・所有Italyii ライター yukako

撮影:Italyii ライター yukako

友人のひとりはフィレンツェを旅行中、このキアーナ牛のタルタルを気に入りすぎて2日連続でこの店へ来たそうです。盛りつけも華やかで、テーブルをオシャレに彩ってくれます。

気取りすぎない格好でもOK。ただし予約は必須!

「IL SANTO BEVITORE」はオシャレ系イタリアンの雰囲気があるものの、いたってカジュアルで接客もフレンドリー。

気取って行く必要はないので、少しオシャレを楽しんで行くぐらいのイメージで大丈夫です。人気のお店なので予約はマストですよ!

執筆:Italyii ライター yukaco

店舗情報

名前:イル・サント・ベヴィトーレ(IL SANTO BEVITORE)

住所:Via di Santo Spirito, 64/66 r, 50125 Firenze

公式サイト:http://ilsantobevitore.com/

想定予算:27€〜60€

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/09/11

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.