たびこふれ

黄金色から漆黒へ様変わり。ヴェネチア散策は夜がロマンチック

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/10/24

Views:

イタリアの観光スポットの中でも、一二を争うほど人気のあるヴェネチア。

街がまるごと海に浮いているという、ほかに類を見ないロケーションと、水の都ならではの独特の景観は非常にロマンチックです。

※以下、一部写真はクリエイティブコモンズライセンス(CC-BY,CC BY-SA)に基づき掲載しています。

参考:クリエイティブコモンズ公式サイト(外部サイトに遷移します)

ヴェネチアのゴンドラは、夕暮れに乗るのがオススメ

ヴェネチアを訪れるツーリストたちは、その多くが日中の観光のみで夜には本土に戻ってしまいます。しかし実は、ヴェネツィアの本当の美しさを味わいたいなら、夕暮れから夜にかけての時間帯が最適です。

今回は春先に訪れた、暮れなずむ夕刻から夜が更けるまでの魅力的なヴェネチアの見どころをたっぷりとご紹介しましょう!

Photo by Amaya & Laurent
Photo by Amaya & Laurent「Chiesa di Santa Maria della Salute」

Photo by Amaya & Laurent
Taken on January 26, 2014(CC BY 2.0)

O4033715
Photo by GeorgeDement「O4033715」
Taken on April 3, 2015(CC BY-SA 2.0)

ヴェネチアを訪れたなら、ぜひ乗ってみたいゴンドラ。細い路地裏まで張り巡らされた運河を行き交うゴンドラからは、歩いて散策をするのとはまた違った風景を楽しむことができます。

ゴンドラに乗るのは日中でももちろん良いですが、オススメは夕暮れ時から夜にかけての時間帯です。特に、日が落ちる瞬間のカナルグランデは、夕陽の輝きをいっぱいに受けて黄金色に煌めく光の海へ様変わり。

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会のシルエットが夕陽に映えて、なんとも言えない郷愁を醸し出しています。夜の帳が降りてからは、ひっそりとした細い路地にゴンドリエーレの鼻歌と船を漕ぐ水音のみが響き、しっとりとした大人の雰囲気が漂います。

夕暮れどきの鐘楼から見る、黄金色の絶景

Dusk
「Dusk」
Photo by Dan Lang
Taken on October 5, 2006(CC BY-SA 2.0)

夕暮れどきに行きたいスポットとしてオススメなのが、サンマルコ広場にそびえる鐘楼。高さ約98.6mの鐘楼からは、眼下に広がる水の都が一望できます。

ヴェネチアの街は赤茶屋根の建物が多く、屋根が夕陽の光を受けて、全体的に赤色を帯びた鮮やかな色に輝きます。

日中とはひと味ちがう夜の街並み

Photo by Tommie Hansen
Photo by Tommie Hansen「Morning in Venice, Italy」

Photo by Tommie Hansen
Taken on April 5, 2015(CC BY 2.0)

日が暮れてからは、夜の街を散策してみると良いでしょう。ヴェネチアは人気の観光地だけあって、日中は大勢のツーリストがやってきます。広場も路地裏も人がいっぱいで、まるでテーマパークのような騒ぎです。

できれば、そんな混雑なしのヴェネチアらしさを味わってみたい......そう思うのが、ツーリストのワガママな願い。そんなワガママを叶えられるのが、夜の時間帯なのです。

ヴェネチアを訪れる人々はほとんどが日帰り。夜になると本土に戻る人々が去り、徐々に人が減ってゆきます。できれば宿をとって一泊すれば、静まり返った本来の街の姿を、じっくりと味わうことができるでしょう。

夜になるとショップは閉まりますが、ところどころバーカロ(居酒屋)が明かりを灯し、味わい深い夜のヴェネチアが姿を現します。

教会で優雅な夜のコンサートを楽しむのもよし

Concierto en la Iglesia de San Vidal (Chiesa di San Vidal)
「Concierto en la Iglesia de San Vidal (Chiesa di San Vidal)」
Photo by Cristian Martinez
Taken on August 24, 2007(CC BY-SA 2.0)

ヴェネチアでクラシックコンサートを楽しんでみるのも、夜の楽しみの一つです。アカデミア橋のすぐ近くにあるサン・ヴィダル教会では、夜になるとクラシックコンサートが開かれます。

17世紀に建てられた教会内で、見事な祭壇画を目の前にして奏でられる美しい音色。素敵なヴェネチアの夜を演出してくれるでしょう。

ヴェネチアの居酒屋、バーカロで更けゆく夜

撮影:Italyii ライター 藤井麻未
撮影:Italyii ライター 藤井麻未

撮影:Italyii ライター 藤井麻未
撮影:Italyii ライター 藤井麻未

さまざまなおつまみに、ヴェネチアワインのフリウリやプロセッコを合わせて一杯やるのがヴェネチア流。日が暮れると地元民の集うバーカロは徐々に賑わいをみせ、夜の楽しみがはじまります。

路地裏には小さなバーカロが軒を連ね、どれも魅力的な佇まい。ふらっと入って、何軒かはしごしても楽しいでしょう。

関連記事:ヴェネト州はワイン王国!豊かな自然が産み出す銘柄の魅力

夜のサンマルコ広場で食後のカフェを......

Photo by Seth Sawyers
Photo by Seth Sawyers「St. Mark's Square」

Photo by Seth Sawyers
Taken on September 8, 2009(CC BY 2.0)

サンマルコ広場もまた、日中とはガラリと違った顔をもっています。日中は人でごった返している広場も、夜は人が少なくなって落ち着いた様子です。また、広場を囲う回廊がオレンジ色の明かりでライトアップされて、幻想的な雰囲気に様変わり。

回廊にあるバルやカフェは、夜遅くまで開いているところもあるので、宿に戻る前にロマンチックなヴェネチアの余韻に浸るのも、なかなか素敵なひとときでしょう。

Photo by Jessica
Photo by Jessica「Venezia II」

Photo by Jessica
Taken on November 28, 2013(CC BY 2.0)

さて、夕暮れから夜にかけてのヴェネツィアの過ごし方、いかがでしたでしょうか。もちろん、かわいい雑貨屋やヴェネツィアングラスのショップ巡りなど、日中にしかできないこともありますが、できれば夜もゆっくり滞在して、また昼とは違ったヴェネツィアを味わってみてください。

きっと、この街の魅力をより深く知ることができるでしょう。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/10/24

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.