たびこふれ

カナル・グランデをのんびり下る。水上から楽しむヴェネチアの絶景

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/07/31
最終更新日:2017/12/14

Views:

イタリア屈指の観光都市ヴェネチア。見どころはやはり「カナル・グランデ」と呼ばれる運河。ゴンドラや水上バスに揺られながら、名所を観光してみませんか?その様子を写真でご紹介します。

ヴェネチアの観光名所を、運河から眺めてみませんか?

水の都ヴェネチアいちばんの特徴は、なんといっても水路が非常に多いこと。特に、土地を逆S字のように大きく分かつ運河「カナル・グランデ」は、水上バスやゴンドラが走り、水辺から絶景を楽しむことができます。

この記事では、カナル・グランデについてご紹介すると共に、運河を下りながら見られる名所をご紹介しましょう。

ヴェネチアの象徴「カナル・グランデ」とは

カナル・グランデ(大運河)は、ヴェネチアの象徴ともいえる運河。その長さは3,800メートルにもおよび、この運河に沿う形でさまざまな施設が並びます。かつて孤島だったヴェネチアは、その地理条件から船による交通が発達するようになりました。

現在はイタリア本土と島をつなぐ橋が架けられ、電車や車で訪ねることもできますが、今でもヴェネチアの交通手段は船が中心とされています。

現在でも、多くの船が運河や水路を走ります
現在でも、多くの船が運河や水路を走ります。撮影:Italyii編集部

水路の移動に欠かせなかったゴンドラ

現在でもゴンドラを楽しめます現在でもゴンドラを楽しめます。撮影:Italyii編集部

ゴンドラ(手漕ぎ船)は主に運河の端を結ぶ渡し船や、水路の移動手段として用いられてきたそう。現在では水上バスや水上タクシーなどもありますが、それでもゴンドラはヴェネチアを象徴する乗り物として、観光客を中心に親しまれています。

ちなみに、ゴンドラの運転手はゴンドリエーレと呼ぶそうです。

不思議と懐かしさを感じてしまう水路不思議と懐かしさを感じてしまう水路。撮影:Italyii編集部

橋の付近にて橋の付近にて。撮影:Italyii編集部

運河をわたすリアルト橋(Rialto Bridge)

橋の下をくぐる感動を、ぜひ体験してみてください
橋の下をくぐる感動を、ぜひ体験してみてください。撮影:Italyii編集部

リアルト橋はカナル・グランデに架かる橋の一つ。橋の上にはお店が並び、商店街としても機能しています。橋の上にお店が並ぶと言えば、フィレンツェのヴェッキオ橋も有名ですね。

海に出れば、さらに素晴らしい景色が広がります

晴れた日はとくに感動的!
晴れた日はとくに感動的!撮影:Italyii編集部

カナル・グランデは途中でサン・マルコ運河となり、ヴェネチア湾へと抜けますが、湾に出る付近では「イタリアで最もフォトジェニックな建物」とも呼ばれる、サンタ・マリア・デッラ サルーテ聖堂が見えます。

サン・マルコ運河の近くには、同じくヴェネチアを代表する名所のサン・マルコ広場やドゥカーレ宮殿も。地上と水上、両方からの眺めを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事:ヴェネチアの代名詞「サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂」を訪ねて

海に浮かぶ教会「サン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂」

ヴェネチア湾に出てすぐに見えるのが、サン・ジョルジョ・マッジョーレ島に建つ「サン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂」です。

広い海に、大きな教会が浮かぶ不思議な光景
広い海に、大きな教会が浮かぶ不思議な光景。撮影:Italyii編集部

自由に上陸できるので、お時間のあるときはこちらも観光されては自由に上陸できるので、お時間のあるときはこちらも観光されては。撮影:Italyii編集部

ヴェネチア湾には、かわいい街並みで有名なブラーノ島や、ヴェネチアングラスの名産地であるムラーノ島など、数多くの島が浮かんでいます。ヴェネチア本土のみを探索するのも素敵ですが、もしお時間があるなら、一つ一つ隣接する島を訪ねるのも楽しいものです。

関連記事:おもちゃのような街並み!カラフルキュートな「ブラーノ島」

関連記事:ヴェネツィアから行く大満足の一日旅。パドヴァへの行き方とおすすめスポット

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/07/31
最終更新日:2017/12/14

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.