たびこふれ

野菜も果物も「消毒」して食べるメキシコ事情

記事投稿日:2016/05/26最終更新日:2017/12/07

Views:

メキシコ生活で日々お世話になっているスーパーの様子をご紹介します。24時間営業で非常に便利です!

野菜と果物は大抵のものは計り売りになっています。備え付けの袋をとって、良いものを選びながら必要な分だけ買うことができます。日本と違い、大きさや形はバラバラ!中には傷んでしまっているものもあるので、しっかり手にとって隅々まで見て買うようにしています。

MX_20160601_01.jpg.JPG

日本のスーパーにはなかったなぁと思うのは、アスパラの奥にあるアーティチョーク!

MX_20160601_02.jpg.JPG

そして、ノパル(Nopal)=サボテンです!メキシコ料理でよく使われます。とげは抜いてあるので、そのまま焼いてステーキ風にしたり、茹でてきんぴら風にしたりして食べます。日本人家庭の食卓でもなかなか活躍していますよ。コリコリしていて茎わかめのような食感。個人的には結構好きです。

MX_20160601_03.jpg.JPG

野菜は基本的に巨大です。例えばピーマンはこの大きさ!片手におさまりません。茄子やきゅうりも違う野菜かと思う程太くて大きい。その分、皮は硬く中身はスカスカなのでなかなか料理が難しいです。

MX_20160601_04.jpg.JPG

そしてメキシコは何といってもフルーツが安いです!甘いメロンも半分で100円程。マンゴーやパッションフルーツなども安くて美味しいですよ!

MX_20160601_05.jpg.JPG

メキシコのフルーツは旅行者にもとってもおすすめなのですが、気を付けなくてはいけないことがあります。それは消毒が必要だということ!

皮をむいて食べるものであれば大丈夫ですが、いちごは消毒してから食べます。野菜も同様にレタスやトマトなどは消毒します。メキシコは土壌が悪く、土にいる寄生虫が・・・ということらしいので木のものは平気かなぁという感覚です。

MX_20160601_06.jpg.JPG

スーパーで売られている専用の消毒液を用意して、水に数滴たらします。そのまま15分程放置すれば完了です!

MX_20160601_07.jpg.JPG

この消毒事情は家庭によって本当にそれぞれ!我が家は、いちご以外の野菜や果物は消毒せずに食べてしまってします。(最初の頃はよくお腹を壊しました)

メキシコに旅行で訪れる際には、水や生野菜、フルーツには気をつけた方が良いかもしれません。

プロフィール画像
この記事を書いた人
鴨下ゆかり
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/05/26最終更新日:2017/12/07

Views:

メキシコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.