たびこふれ

モンペリエ、トゥールーズ、ボルドーは歴史が深く、穏やかで美食も味わえるとても魅力的な街

記事投稿日:2016/08/05最終更新日:2018/10/09

Views:

こんにちは!伊藤と申します。
フランス観光開発機構、エールフランス、レイルヨーロッパ共催の南西フランス研修旅行に参加してきたので紹介します!

20160805fr01.JPG

観光大国フランスの中でも日本人にはまだ馴染みの少ない、ラングドックルシヨン地方、ミディピレネー地方、大西洋岸地方に位置する3つの都市を巡り、新たな素材探しを行うと共に、パリをはじめとする北フランスとは違った独特の文化を体験してきました。治安の良さではフランスでも3本の指に入る3都市の魅力をご紹介いたします。

目次

どこへ行くにもアクセスの良い、モンペリエ

モンペリエは南側は地中海に面した大学都市です。市内中心部は4種類のカラフルなトラムが走り、どこへ行くにもアクセスの良い穏やかな街でした。街の中心にはオペラ座や、凱旋門、シャンゼリゼ通り、ベルサイユ宮殿の庭園など、パリを模した建造物が象徴的です。ファーブル美術館ではフレデリックバジル特別展が開催で、モネをはじめとした有名な印象派の画家たちに多大な影響を与えたバジルの絵画が多数所蔵されていました。

20160805fr02.JPG

トゥールーズは赤いレンガ造りのバラの街と藍染め体験

モンペリエからインターシティ乗車で2時間余り、トゥールーズに到着しました。エアバス社の本社があることやサンチャゴデコンポステーラへの巡礼の道の通過点であることで知られています。旧市街には巡礼者も多く訪れるバジリカサンセルナン大聖堂やジャコバン修道院などのロマネスク様式の重厚な建物が印象的。中心のキャピトル広場は市庁舎をはじめ赤いレンガ造りの建物で囲まれ、トゥールーズがバラの街とも呼ばれるのがよくわかります。

20160805fr05.JPG

トゥールーズはかつて2つの産業で栄えました。1つはすみれの花で、冬でも温暖な気候がすみれ栽培に適し1850年位まで広く栽培。バイオレット博物館ではコスメ商品などすみれに関する様々なお土産品が販売され阪急百貨店のフランスフェア2016にも出店。もう1つはパステル。当時は珍しかった青色の染料植物は洗っても色落ちしにくい染料として、また画材としてとても重宝されました。訪問したミュージアムでは実際に藍染め体験もできます。

20160805fr04.JPG

ボルドーではブルス広場の水鏡とシャトー巡り

トゥールーズからインターシティで2時間20分程でボルドーに到着。古くから世界的に名高いボルドーワイン交易で栄え、18世紀建築を基調とした調和のとれた街並が高く評価され市の半分が世界遺産に登録されています。中でもボルドーのシンボル、ガロンヌ川に面したブルス広場の水鏡は必見。主な交通手段はトラムで一般車の姿はあまり見られません。フランス人が選ぶ住みたい街No.1の街で、安心して街歩きができるとても魅力的な街でした。

20160805fr03.JPG

ボルドーはガロンヌ川の港からワインを輸出して発展。今ではクルーズをしながら船上から街の景色を望むことができます。そしてボルドーではシャトー巡りは外せません。今回はオーメドック地区サンジュリアン村のシャトーラグランジェと訪問。歴史のあるシャトーですが現在はサントリーが経営しており、日本人の方がぶどう栽培からワインの製造工程を丁寧に説明、最後に試飲も楽しめます。世界最高峰のボルドーワインを堪能してきました。

20160805fr06.JPG

南西フランスはスペインのバスク地方やピレネー山脈にも近く、様々な美食を味わえるエリアとして知られています。世界三大珍味の1つフォアグラや、豆を豚肉と一緒に煮込んだ郷土料理のカスレ、そしてワインはボルドーだけでなくあらゆる街で生産されています。そしてワインと並んで豊富なのはチーズの種類、街の市場では見ているだけでも楽しくなります。さすがフランス料理!と感じたのは、どこで食べても盛りつけ方がすごくおしゃれなことです。

20160805fr07.JPG

ボルドーで今年の6月にオープンしたばかりのワイン博物館は、入場料20ユーロでワインテイスティング1杯付、日本語対応のオーディオガイド代が含まれています。世界各国のワイン農家が映像でワインの説明をしたり、古代からのワインの歴史を物語形式で聞けたり、様々な香りを体験できるコーナーなど、映像、音、匂い、五感を使ってワインに関するあらゆる情報や体験ができるミュージアムで1日中いても飽きない非常に興味深いところでした。

20160805fr08.JPG

観光の拠点となるエリア

今回南西フランスの地方都市をメインに視察しました。どの街もパリのように華やかさはないものの、歴史が深く、穏やかで治安も良く、美食も味わえるとても魅力的な街でした。またJATA美しい村100選の村が多く存在するエリアでもあり、トゥールーズからは定期観光バスが出ているなど、観光の拠点となる街です。これから益々人気の出るエリアだと確信しました。

20160805fr09.JPG

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/08/05最終更新日:2018/10/09

Views:

フランスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.