たびこふれ

アイルランド/ダブリンは自転車都市!?

記事投稿日:2014/11/06最終更新日:2017/11/21

Views:

2009年から始まった自転車システム、ダブリンバイクス。

自転車システム導入都市第17番目で、世界で最も成功した都市と言われています。

現在100のステーションが存在し、28の新しいステーションの建設も予定されています。

現在の自転車の数は1500台にのぼります。

今年、コカ・コーラ・ゼロがスポンサーになったため、コカ・コーラ・ゼロ・ダブリンバイクス(Coca-Cora Zero Dublinbikes)という名前になっていますが、ダブリンバイクスと呼んで構いません。

IRE_1101_01.jpg.jpg

ダブリンの中心地は交通渋滞がほぼ毎日発生します。不景気も重なり、自動車や交通機関を使わず自転車で出勤する人が一気に増えました。

しかし郊外に住んでいる人は自転車通勤が無理。ということで中心地までバスや電車で来て、バス停や駅近くに設置してある自転車ステーションで自転車を借りて会社まで出勤する人もたくさんいます。

または歩くのが少し遠い人など、渋滞のダブリンの街を回るのに自転車は最高の手段なのです。

ダブリンバイクスはもちろん住民だけのものではありません。観光客にもってこいのシステムでもあります。しかし14歳以上の人しか利用できませんのでお気をつけてください。

ということで今日はダブリンバイクスの使い方をご紹介しましょう。

ステーション・ターミナルの営業時間

5:00 am - 00:30amです。

ステーション・ターミナルを探す

街の至る所にこのような場所が設置されていますので、簡単に見つけることができます。

IRE_1101_02.jpg.jpg

ステーションに設置されているチケット販売機の裏にはダブリン中心地の地図が載っていますので、そちらで確認もできます。

IRE_1101_03.jpg.JPG

チケットの種類

チケットには2種類あります。年間チケット(Annual Ticket)20ユーロと3日間(3Day)チケット5ユーロがあります。観光でいらっしゃる方の場合は3Dayチケットの購入になります。

チケットを購入する場合はクレジットカードが必要になります。

ステーションは2種類あり、クレジットカード対応ものと対応できないないものがあります。

こちらはクレジッとカード対応不可です。

IRE_1101_04.jpg.JPG

こちらはクレジットカード対応用です。

IRE_1101_05.jpg.jpg

皆さんが使用するのはクレジットカード対応用のみです。対応できないものはAnnual Ticket使用者のみですのでお気を付けください。

料金とチケット購入

初使用30分以内は無料。1時間以内の使用は50セント、2時間以内の使用は1ユーロ50セント、3時間以内は3ユーロ50セント、4時間以内は6ユーロ50セント、それ以降の使用は1時間ごとに2ユーロになります。

ステーションに設置されているクレジットカード対応の機械のプライスリストに"A guarantee of €150 required"と書かれています。

150ユーロの保証がいるということです。つまり自転車を返さなかった場合、150ユーロがクレジットカードに徴収されるということです。

とあるガイドブックには"150ユーロのデポジットが必要"と書かれているものがありますが、これは間違いです。自転車を借りるときにチケット代プラス150ユーロを引き落とされ、自転車を返した時点で150ユーロが返金されるということはありません。

150ユーロの保証をチケット購入時に機械で承諾すればチケットを購入できます。

チケット購入時に4ケタの暗証番号(PIN No.)を自分で決めて登録します。このPIN No.は自転車を借りるときに必要になりますので絶対に忘れないようにしましょう。

自転車を借りる

ステーションで自分が借りたい自転車の番号を確認します。

IRE_1101_06.jpg.JPG

先ほど購入の3Day チケットに印刷されたID番号と暗証番号(PIN No.)そして自分が借りたい自転車の番号を入力し、スタンドのロックを一分以内に外します。その後5秒以内に自転車を外します。

自転車を返却する

返却は空いているスタンドに戻します。

2度ピッと鳴り、インディケーターがグリーンになります。自転車が返却されロックがかかったという意味です。

もし音もせず、インディケーターがグリーンにならない場合はロックが不完全であるという意味です。もし不完全なまま返却してしまうと150ユーロ徴収されますのでお気を付けください。

もし近くに空いているスタンドがない場合は、近くの空いているスタンドを探すしかありません。しかしご心配なく。15分無料時間をくれます。

注意点

ヘルメットは借りられませんのでご自分で用意するか、無しで自転車を使用することになります。

Coca-Cora Zero Dublinbikeは保険を用意されていません。たとえ事故にあってもすべてご自分の責任になります。心配であれば使用前にご自分で個人的に入りましょう。

自転車は24時間以内に返却しなければなりません。3Day Ticketだからと3日間借りっぱなしができません。もし24時間以内に返却しないと150ユーロ徴収され、自転車盗難の報告をされますのでお気を付けください。

自転車用の路線が設置されているところを走りましょう。しかし途中で路線が無くなったり、全く設置されていないところもたくさんあります。そのため歩道を走るサイクリストも多く存在しますが、歩道を走ってはいけません。車道を走るしかありません。その際は車に十分お気を付けください。

アイルランドは日本と同じく左側通行です。

自転車は車両です。信号を守らないサイクリストがたくさんいますが、信号は必ず守りましょう。

バスに乗るよりお値打ち。渋滞に捕まることもないダブリンバイクス。使わない手はないでしょう。

詳しくはこちらからどうぞ。http://www.dublinbikes.ie/

プロフィール画像
この記事を書いた人
ティファニー・カイリー
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/11/06最終更新日:2017/11/21

Views:

この記事に関連する記事

アイルランドのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.