たびこふれ

空港でふれるデンマーク!オープンサンドにレゴショップ♪

記事投稿日:2016/06/02最終更新日:2017/11/08

Views:

最近ショップやレストランがさらに充実してきているコペンハーゲン、カストラップ空港。今回は、ターミナル2と3にある デンマークの食とデザインをご紹介します。
DK_20160601_01.jpg
まずは、Aamannsの空港レストラン。市内のデリが有名なので観光ブックで見かけた方もいるのでは。デンマークでスモーブロというオープンサンドを食べたことがなかったら、ぜひ帰る前にここでどうぞ!
DK_20160601_02.jpg
おいしくて、きれいな盛り付けのスモーブロはちょっとした芸術?!左から順に、小エビ、サーロインのグリル、ニシン、ポテト、牛肉のタルタルです。小さく見えてパンも具もぎっしり。一つ65dkk。ビールと一緒にランチに食べればもうデンマーク人気分です!
◆Aamanns CPH
営業時間:月?金、日 6:00-22:00、土 6:00-21:00
DK_20160601_03.jpg
デンマークといえばパンがおいしい国。Lagkagehusetならスモーブロに使われている黒パンも空港でも買えますよ。サクサクの焼きたてデニッシュもおすすめです。
◆Lagkagehuset
Terminal 2
営業時間:月?金、日 5:00-19:00、土 5:00-17:00
Terminal 3
営業時間:月?金、日 5:00-22:00、土 5:00-20:00
DK_20160601_04.jpg
デンマークのおもちゃといえばレゴ! 最近増えたこちらのお店は、子供から大人まで楽しめるブロックと各種グッズがそろっています。
DK_20160601_05.jpg
日本では手に入らないレゴウェアの子供服もたくさん。レゴのキャラクターのプリントTシャツが200dkkほど。
◆Lego
営業時間:日?金 6:00-22:00、土 6:00-20:00
DK_20160601_06.jpg
レゴは、専門ショップでなくても免税店にも置いてあります。ただ、写真のようにドイツのプレイモービルが混じっていたりするのでちょっと注意? 
というわけで、日本に帰る直前までも楽しめるデンマークの食とデザインでした。早めに空港に着いても見所いっぱいです。飛行機の搭乗時間に遅れないように気をつけてくださいね!
プロフィール画像
この記事を書いた人
mig
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/06/02最終更新日:2017/11/08

Views:

デンマークのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.