たびこふれ

ANA系LCC「バニラエア」で関空から台北へ!

記事投稿日:2016/06/20最終更新日:2019/02/25

Views:

関空-台北(桃園空港)間に就航している、ANA系LCC 「バニラエア」に乗って台北に行ってきました!うまく利用すればお仕事で忙しい方も少しの休みで満喫できますし、なんといっても旅行代金の安さが魅力的♪

「LCCには乗ったことないから、ちょっと不安...」「深夜発とか早朝着って、いろいろ不便じゃないの?」という皆様ギモンを少しでも解消できればと思いますのでぜひぜひご一読下さい♪

00:25 バニラエアカウンター チェックイン開始

深夜出発ということもあってか、出発の2時間前より少し早めの受付開始。バニラエアさんのカウンタースタッフの方も、笑顔でテキパキと対応して下さいました。さすがANA系ですね♪

160620vanillacounter.JPG

いざ、搭乗!

関空最終便ということなので、空港係員さんがいらっしゃるうちに、と早めにセキュリティーチェックと出国審査をすませ、免税店をブラブラした後、シャトルにてゲートへ。搭乗のアナウンスに従い、機内へ。シンプルで清潔な印象でした。

160620vanillakinai.JPG

02:35 JW179便 出発

機内への搭乗もスムーズで、定刻より5分ほど早く出発。

前席との座席間隔(シートピッチ)は74cmと、LCC慣れしている人には標準サイズですが、男性や身体の大きな方はリラックスシートを事前指定(※追加代金要)されることをオススメします。機内食のメニューに目を通すも、とにかく眠い!ということで、あっという間に眠りについてしまいました。。

160620kinaihanbai.JPG

04:20 台北桃園国際空港到着(予定より早着)

到着後、入国審査場へと移動。日中のフライトで到着した時にウンザリする長蛇の列もこの時間帯なら待ち時間なし。あっという間に審査を終え、ターンテーブルに着いたのはなんと4:45!早足で移動したとは言え、気持ちがいいくらいスムーズでした。

05:05 桃園空港1階リムジンバスチケットカウンター

今回は現地手配会社の空港送迎は利用せず、あえてハードルの高い自力での移動に挑戦。

両替を済ませ、空港1階にあるリムジンバスチケットカウンターへ。日本語は通じないので、行き先を紙に書いて見せたほうが確実です。

160620rimujinticket.JPG

05:25 台北駅行きのリムジンバス出発

160620bus.JPG

係員にチケットを見せて、自分で荷物をバスのトランクへ。

トランクは「台北駅行き」や「国賓大飯店行き」など、行き先ごとに分かれている為、要注意です。荷物引換券をもらい、降車時まで無くさないように保管しておきます。

06:40 「華国大飯店(インペリアルホテル)」到着

早朝なので渋滞することもなく、6:00に台北駅着。

徒歩にてMRTの「台北駅」に移動し、宿泊ホテルの最寄り駅「中山國小駅」へ。スーツケースを持っての移動ということもあり、思いのほか時間がかかってしまいホテルに到着したのは6:40。タクシーに乗ればよかった、と後悔。。タクシーは初乗り70元(約240円)と安いので、こういう時に活用したいですね。

荷物を預け、いざ観光へ♪

チェックインは15:00以降なので、その旨をフロントスタッフに伝え、パスポートを提示。ロビーにて荷物を整理し、大きな荷物はフロントに預けます。身軽になって、いよいよ、市内を散策です。お腹すいた~!!まずは腹ごしらえです♪

07:25 念願の「姜太太包子店」にて肉まん

「中山國小駅」からMRTにて4駅(乗り換えあり)の「忠孝復興駅」へ。

2番出口を出てすぐのところにある肉まん専門店「姜太太包子店」でほかほかの肉まん(1個16元=約50円)に舌鼓。2Fに小さなイートインスペースがあるので、豆乳と肉まんで至福の朝ごはんタイム。台北での一日はまだまだこれからです!

160620NIKUMAN.jpg

バニラエアに乗って台北へひとっとび。その後、台北市内に着くまでの流れに重点を置いてレポートしてみました!

機中泊明けで空港に到着、そこからホテルに着くまで気が抜けないというのは旅慣れない方にとっては精神的にも体力的にもなかなかハードかもしれません。

ただバニラエア機内では寝るだけなので、機内エンターテイメントがないデメリットは全く感じませんし、会社帰りに関空へ行き飛行機に乗り、目覚めたらそこは台北。その日は1日たっぷり遊べますよ!

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/06/20最終更新日:2019/02/25

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.