たびこふれ

めざせ台湾ビューティー!試してみたいメイドイン台湾石けん

記事投稿日:2015/11/16最終更新日:2017/10/30

Views:

台湾のお土産といえばやっぱり食べ物を想像しがちですが、メイドイン台湾の石けんなんていかがですか?台湾の恵みをいっぱい取り入れたナチュラルな石けんや、思わず買いたくなってしまうようなデザイン石けんなど、種類もいろいろ...。今日は、自分に買うもよし、友達に買うもよし、洗顔が楽しくなる台湾石けんをご紹介します!

阿原肥皂(ユアンソープ)

台北北部に位置する陽明山の恵みをたっぷり受けた、手作りのオーガニック石けんです。肌に優しい天然成分で作られていて、ハーブや果実、花など種類もいろいろ。私のおすすめは、「清肌玉膚」です。たくさんのハーブを配合していて、香りもよくニキビ予防に効果ありですよ。進化し続ける阿原の商品は、日本でも購入することができますよ。

TW_20151102_01.JPG

艋舺肥皂(モンガ石けん)

こちらも天然素材を使用したハンドメイド石けん。てん書体の刻印が特徴で、金盞花(マリーゴールド)や苦瓜、桂花(モクセイ)など、気になる名前ぞろいの商品は全部で14種類。乳化剤、界面活性剤等も使用していないので、安心で、リピーターも多いそうですよ。

TW_20151102_02.JPG

花時間のフルーツ石けん

私が最近きになっている石けんです。台湾東部の街、花連で育ったフルーツの恵みをたっぷり取り入れた石鹸です。西瓜やパイナップル、トマトなど、カラフルな見た目と香りが、台湾っぽさたっぷりで、プレゼントにも喜ばれそうですね。

TW_20151102_03.JPG

爿爿花の古民家柄石けん

こちらは、台湾の古民家でよく見られる小石を埋め込んだ柄の床、「磨石子」の石けん。台北の設計グル―プ「爿爿花」によってデザインされました。普通の石けんでは満足できない!そんな人にぴったりのユニークな石けんです。

TW_20151102_04.JPG

掌皂(猫の肉球石けん)

こちらは、猫好きにはたまらない変わり種石けん。黒い方が竹炭で、白い方がシアバターです。かわいいだけじゃなく素材にもこだわったハンドメイド石けんで、デザイン雑貨店などで販売しています。楽しいバスタイムになりそうですが、使うのがもったいないかわいさですね。

TW_20151102_05.JPG

いかがでしたでしょうか?自分好みの一品を見つけて、台湾ビューティーを目指してみては?

プロフィール画像
この記事を書いた人
ロータス
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/11/16最終更新日:2017/10/30

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.