たびこふれ

知っておくとちょっと安心。カストラップ空港到着後の道順!

記事投稿日:2015/05/01最終更新日:2017/10/27

Views:

晴天が続くコペンハーゲン。そろそろ本格的な観光シーズンがやってきます。日本からもたくさんの方がデンマークまでご旅行されるのではないでしょうか。飛行機に長時間乗ったあとに着く空港は、時差ぼけもある中、知らない土地で言葉も変わってどこか心細くなるもの。着く前に大まかな流れを知っておくときっと気が楽になるのでは?

ということで、今回はコペンハーゲンのカストラップ空港に着いてからの様子を解説いたします!日本からのデンマーク行き直行便は成田空港発のスカンジナビア空港のみ。約11時間半のフライトを経てカストラップ空港(コペンハーゲン国際空港)ターミナル3に到着します。

DK_20150501_01.jpg

きれいなフローリングの床がお出迎え。飛行機を降りて出口方面に向かうと、パスポートコントロール(入国審査)のカウンターが見えてきます。日本のパスポートは、6ヶ月間に90日間観光ビザで滞在できます。ここまではサインに日本語で案内があるので安心です。

DK_20150501_02.jpg

順路に沿って荷物受け取りまで行くと迎えてくれるのがこれ。「HEJ!」はデンマーク語で「こんにちは!」。読み方は「ハイ!」。覚えやすいですね。

DK_20150501_03.jpg

電光掲示板で乗ってきた便をチェック。どのベルトコンベアから荷物が出てくるかが分かります。機内持ち込み荷物のみの場合は、そのまま床の青い案内に沿って出口に出ます。

DK_20150501_04.jpg

ターミナル1の到着出口は一つだけ。待っている人の中には、デンマーク国旗を持っている人も。といっても、ロイヤルファミリーが出てくるわけではなく、一般人、またはスポーツ選手などのお出迎えのようです。

DK_20150501_05.jpg

空港出入口です。出発ロビーと到着ロビーが一緒なのでいつも混んでいます。成田空港と比べるととても狭いです。公共交通機関に乗る場合は最初にチケットを買いましょう。到着出口を出たまま、まっすぐ進んでいきます。

DK_20150501_06.jpg

右手に電車、メトロ、バスのチケット販売機があります。クレジットカードも使用できますが暗証番号が必要です。

DK_20150501_07.jpg

有人カウンターもあります。24時間カードや、コペンハーゲンカードなどはこちらのカウンターで購入して説明を受けたほうが無難です。

DK_20150501_08.jpg

赤いチケット販売機は要注意!スウェーデンへ行く電車のチケット専用です。

DK_20150501_09.jpg

メトロのりばへは、突き当たりのエスカレーターを上がって進みます。改札がないので、電車に乗る前に乗車券を買うのをお忘れなく。M2というラインのVanløse行きのみ走っているため分かりやすいです。

DK_20150501_10.jpg

電車でコペンハーゲン中央駅に行く場合は、電車のプラットホーム2へ降ります。向かいのプラットホーム1 はスウェーデン行きです。デンマークに着いたと思ったらすぐ隣の国にも行くこともできるのです。

DK_20150501_11.jpg

タクシー乗場は、到着出口を出てすぐ右側にあります。コペンハーゲン市内へは約400DKKと書いてありました。元々タクシー代が高いのと、市内までの道は混んでいるので、距離の割に高くてもぼられているわけではないんです。

ちなみに市内へ出るバスもあるのですが、料金は同じで時間は倍以上かかるので、電車かメトロがおすすめです。

以上、飛行機の着陸から市内へ向かうまででした。所要時間は、手荷物のみで20~30分、スーツケースを預けた場合は30~50分くらいかかると思います。

プロフィール画像
この記事を書いた人
mig
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/05/01最終更新日:2017/10/27

Views:

デンマークのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.