たびこふれ

大分ちょこっと旅 / 湯布院・日田・九重

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/08/21

Views:

越智と申します。
大分県の湯布院・日田・九重へ行ってきました!今回は王道の観光地湯布院から、ちょっと知られていない日田など、大分の魅力をお伝えします!
≪1≫ 【大分といえばココ!湯布院】~みんなのシンボル・由布岳~
1度は行ってみたい、九州の中でも有名な観光地・湯布院。実は私、初めて訪れました。
この日は朝早く訪れたこともあり、空気が澄んでいて本当に穏やか~でした。由布岳もこんなにくっきり!
1_IMG_0750.jpg
さらにオススメしたいのが・・・!この写真、ただの由布岳がきれいな写真ではないんです!
春になると・・・桜と菜の花が同時に咲いて、それはそれはきれいな景色が広がります!(見頃は4月上旬です。)
≪2≫ 【大分といえばココ!湯布院】~不思議な湖・金鱗湖~
湯布院に来たなら、絶対に訪れて頂きたい「金鱗湖」。
2_IMG_0761.jpg
この湖は、朝方など気温の低いときに、なんと!湯気ならぬ、霧が立ち上がるのです!由布市観光協会の方に聞いたところ・・・その原因は、地底から温泉と清水が湧き出ており、それが混ざり合って、外気との温度差で霧ができる、とのことでした。
写真では霧があまり見えませんが・・・、タイミングが良ければなんとも、不思議な光景を見られるでしょう。
≪3≫ 【大分といえばココ!湯布院】~最後はやっぱり・楽しいお買いもの~
湯布院では、由布院駅前から金鱗湖方面へずらーっとお店が50店舗以上建ち並んでいます。
かわいい雑貨店や、食べ歩きに最適なお店など、散策にぴったり!
3_IMG_0765_2.jpg
本当にたくさんのお店があるので、目移りして、どれだけ時間があっても足りないかもしれません!
また、湯布院にお立ち寄りの際は、由布院温泉観光協会HPにある、まちあるきマップを見ると道もお店もまるわかりなので、とっても便利です。
≪4≫ 【日本一の大吊橋】~絶景!九重夢大吊橋~
さて続いては、大分県・九重町にある「九重夢大吊橋」にやってきました!
最初に言っておきます。高所恐怖症の方はおやめください!高さ173m、長さ390mの大きな吊橋です。
4_IMG_0766_2.jpg
約10分ほどで渡りきることができ、橋の上からは絶景が眺められます!晴れた日は九重連山、日本の滝百選に選ばれた震動の滝の雄滝や雌滝が望めます。
ただ、、、私は高いところが苦手なので、絶景すぎる景色が怖くて写真を撮ることができませんでした・・・。ぜひ、皆さんご自身の目で、絶景をお楽しみください!
5_IMG_0774.jpg
≪5≫ 【江戸時代は幕府の直轄地】~歴史的な街並みが落ち着く日田の豆田まち~
江戸時代、日田は幕府直轄の天領として栄え、今もなお歴史ある街並みを残す、どこか懐かしい日田・豆田のまち。
6_IMG_0803.jpg
食べ歩きやお土産店など、湯布院とはまた違った、落ち着いた雰囲気のお店が立ち並びます。
また、日田で有名なのが日田の特産品「天領日田下駄」。良質な日田杉と国産の鼻緒で作られた「純国産品」です。ぜひ、お土産にされてはいかがでしょうか。
日田のまちには、それを象徴するように、こーんなかわいい道路もあります。
7_IMG_0805.jpg
町歩きの時にぜひ探してみてくださいね。
大分県のちょこっと旅はいかがでしたでしょうか。
絶景・歴史・グルメ~大分には皆様の知らない魅力がまだまだあります!
今回はご紹介できませんでしたが、大分県といえば、「おんせん県」と言われるほどの温泉王国です。源泉数・源泉湧出量ともに日本一なんです!
日常を離れ、ゆったりとしたお時間をおんせん県大分で過ごされてみてはいかがでしょうか。
プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/08/21

Views:

この記事に関連する記事

大分のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.