たびこふれ

ひろめ市場で高知の「うまい」を食べまくり

記事投稿日:2016/11/03最終更新日:2017/08/16

Views:

高知市中心部のアーケード街を歩いていくと見えてくる大きな看板・・・

00600_161101_01.JPG

高知の「食」が集まる場所、ひろめ市場♪ 高知を訪れたらぜひ行ってみたいと思っていた場所です。

カツオのタタキといった高知名物はもちろん、珍味や洋食、インド料理まで実にさまざまな料理を提供する店が軒を連ねています。焼きたてパンやスイーツもあります!好きなメニューを頼んだら、好きな席で食べることができます。

00600_161101_02.JPG

テーブル席は全店共通なので、いろんな店のいろんな料理を好きなだけ買って味わえるというのがとってもナイスです。店のハシゴをする必要なし!しかも、食器を片付けてくれるスタッフの方がいるので、後片付けも必要ありません。(さりげなくキレイにしてくれるんですよ~^^)

・・・ということで私もあれこれ気になるものを買ってみました。まずは一番目をひいた「明神丸」の一本釣り藁焼き鰹たたき!目の前で藁焼きするライブ感がたまりません。

00600_161101_03.JPG

土佐和牛専門店の「吉岡精肉店」では、メンチカツ&ひろめコロッケをぱくり。ちょうど揚げたてだったので、あっつあつでした。うま~

00600_161101_04.JPG

00600_161101_05.JPG

あとは気になるものを片っ端から買い込んで、プチパーティー開催♪

00600_161101_06.JPG

昼間からビールで乾杯しちゃいました。日中でも結構飲んでいる人がいましたよ。さすが高知・・・?

実は高地に滞在した3日間毎日ひろめ市場へ行ってしまいました。毎日行っても本当に飽きないんです。観光客だけが行くのかな?と思いきや、ハイボール片手に読書をしている人もいるなど、地元の方も結構利用している模様。相席になった近所のおじさまとほろ酔いトークも楽しんじゃいました。先払いなので軽く1~2杯飲んでパッと帰れるのがよいそうです。(飲み会前にひろめ市場で1杯という人も多いとか)

ひろめ市場の営業時間は平日・土曜・祝日は8:00~23:00、日曜は7:00~23:00。細かい営業時間はお店によって異なりますが、朝から晩まで開いています。

ちなみに、こちらは朝8:00の様子↓

00600_161101_07.JPG

台風が来ていたせいもありますが、さすがに誰もいない・・・それでも11:00頃には開店するお店が増え、多くの人で賑わっていました。唯一の心残りは、うず高く盛られた芋けんぴが名物の「黒潮物産」に行けなかったこと。

次行ったときは絶対食べるぞ~!

プロフィール画像
この記事を書いた人
white rice
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/11/03最終更新日:2017/08/16

Views:

高知のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.