たびこふれ

ローマ時代の温泉郷 パムッカレ

記事投稿日:2015/07/15最終更新日:2017/08/29

Views:

1507151751.jpg

温泉好きな皆様!たくさんいらっしゃいますよね!もちろん日本の温泉は素晴らしいですが、日本と同様に火山国であるトルコは、随所に温泉が湧き出ており、温泉好きの国民が多いと言われています。

ここパムッカレはローマ時代の温泉郷として知られるトルコの世界遺産です。以前は入浴もできましたが、現在は景観を保全するために残念ながら入浴はできません。ただ、裸足になって石灰棚を歩いたり、流れる温泉に足を浸すことは可能です。

雪のように白く輝く石灰棚の奇観はその美しい白色と、このあたり一帯が綿花の名産であることから「綿の城」と呼ばれています。水が碧く見えるのは、空の碧さをこの白が反射しているんです。晴れた日は空の碧さと水の碧さ、石灰棚のコントラストが大変美しいので是非見て頂きたいです。

温泉の話が出たので余談ですが、パムッカレのホテルではお風呂の蛇口から温泉が出るところもあるんです!日本の温泉と比べてみてください!

(レポーター:みなみん)

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/07/15最終更新日:2017/08/29

Views:

トルコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.