たびこふれ

かつては世界一高かった台北のシンボル「台北101」。地下鉄で簡単に行けるので是非訪れて♪

記事投稿日:2014/03/05最終更新日:2020/01/17

Views:

台北のランドマークである「台北101」。その高さは509.2mと、かつては世界一高いビルとしてギネスに認定されていました。

しかし、ドバイの「ブルジュ・ハリファ(828m)」や、日本の「東京スカイツリー(634m)」に抜かれ、現在は世界一ではなくなってしまいましたが、台湾に行ったら是非行っていただきたい場所のひとつです。

>>>台北101について詳しくはこちらから(台湾観光局)

目次

台北101へのアクセス

台北101へは地下鉄で簡単に行くことが出来ます。

というのも、「台北101/世貿駅」という台北101に直結した駅があるので、地下鉄を降りたらそのまま台北101へ向かうことが出来ます。

ホテルやデパートなどが立ち並ぶ台北の繁華街「中山駅」から台北101まで地下鉄で行ったレポートがありますので、詳しくは下記をご覧ください!

▼関連記事:中山駅から台北101までの地下鉄レポート
<検証!>台湾の地下鉄MRTはガイドブックやスマホ無しで乗れるのか??

台北101観光付きの現地オプショナルツアーもあります!

簡単に地下鉄で行けるとは言われても、どうしても海外で公共交通機関を使うのは不安という方も多いはず。

そんな方には、台北市内を案内してくれる現地オプショナルツアーがオススメです。

台北市内の他の観光スポットや食事付きのツアーもありますので、お好みに合わせて選んでみてください!

▼台北101観光付きの現地オプショナルツアーを探す

台北101のエレベーターは日本製!89階展望台まで一気に上がります!

台北101の89階展望台までは、エレベーターであっという間に行けちゃいます。なんとそのスピード、分速1,010m!なんだかよく分からないですよね。。。そんなこのエレベーターは日本製です。

360度の台北の街並みもステキですが、やはりここは夜がオススメです。ライトアップされてとってもキレイですよ。

あと、世界最大・最重量のダンパーが見られることでも有名ですが、私の眼には大きな球体にしか見えませんでした。。。

台北101のエレベーターに乗って89階展望台へ行った際のレポートは下記よりご覧ください!

▼関連記事:台北101エレベーターに乗って89階展望台へ(台北3泊4日旅行記の一部です)
3泊4日で台湾旅行初心者がやること観光もグルメも全部やってきた

台北101の地下1階に、あの小籠包の名店「鼎泰豊」が!

台湾旅行の楽しみと言えばもちろんグルメが挙げられますが、中でも「小籠包」は必ず食べておきたいですよね。

そんな小籠包の名店と言えば!日本でも展開する、あの「鼎泰豊(ディンタイフォン)」です!

台北市内には鼎泰豊がいくつかありますが、ここ台北101にもお店がありますので、是非立ち寄ってみてください。

肉汁あふれます!

こちらもレポートがありますので是非ご覧ください!

▼関連記事:鼎泰豊 台北101店での実食レポート
小籠包と言えば!人気店『鼎泰豊』にいってきました♪

台北101には鼎泰豊以外のレストランはもちろん、ショッピングモールも入っているので、お買い物にも最適の場所です♪

年越しは台北101から大迫力の花火が打ち上がります!

毎年恒例となっている、台北101年越しカウントダウン花火。

500mを超えるあの台北101から打ち上がる(というか四方八方に広がる!)花火は大迫力です!

当日は、台北101周辺で交通規制が敷かれ、大変な混雑となるようですが、周辺で見やすい場所があるようですし、ホテルから見ることも出来るようです。

下記トリップアドバイザーでの口コミも参考にしてみてくださいね。

>>>トリップアドバイザーで台北101カウントダウン花火の口コミを見てみる

台北に行ったら台北101を是非訪れてみて!

いかがでしたでしょうか?

アクセスも簡単で、グルメもショッピングも展望台も楽しめる台北のシンボル「台北101」。

台北を訪れた際は是非足を運んでみてくださいね!

>>>台北101について詳しくはこちらから(台湾観光局)

(レポーター:まっきぃ)

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2014/03/05最終更新日:2020/01/17

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.