たびこふれ

横浜港発!サン・プリンセスに乗船してきました!

記事投稿日:2013/05/29最終更新日:2019/11/01

Views:

本当に最高の旅でした! 

EHP13-40984B.jpg

横浜の出港風景

放水してくれました!

EHP13-40986B.jpg

横浜ベイブリッジ

ギリギリでくぐり抜けます!

EHP13-40987B.jpg

水平線

海は美しいです!

EHP13-40989B.jpg

広島にて

島の多い日本近海は芸術の様でした!

EHP13-40995B.jpg

長崎にて

入り江の奥に広がる街並みへ・・・どんどん近づいていくのにわくわくしました!

EHP13-40999B.jpg

毎晩楽しかったエンターテインメント!

夕食後はシアターへ。ビリージョエルをテーマにしたショートミュージカル「ピアノマン」や「ロックンロール」といったアメリカらしいエンターテインメント以外にも、日本の伝統芸能が登場!プロのパフォーマーによる「博多太鼓」や長い歴史を持つ「神楽伝統舞踊」に心打たれました!30~50分位の上演でちょうど良いです。

EHP13-40982B.jpg

ラウンジで聴いた落語も楽しかったです。

前評判通り!本当においしかった食事!

メインダイニング

EHP13-41002B.jpg

昼と夜は本格コース料理。前菜、メイン、デザートは数種類から選べます。味もおいしい!そして、量も程よいです。

ビュッフェ

朝・昼・午後・夜と4つのパターンで料理が変わっていました。

EHP13-40993B.jpg
朝は正統なブレックファーストか和朝食を選べました。午後にはアフタヌーンティーもあります。朝はもちろん自分好みのオムレツを焼いてくれます。

EHP13-40983B.jpg

アルコールは有料ですが、ビールが6ドル程度、フルボトルワインが25ドル~とワインをお手軽に楽しめました!あと、ボトルワインの飲み残しはキープしてもらえます!

こんなことも素敵でした!

木張りのデッキ

正統なクルーズ船らしいウッドデッキ。毎朝、ぐるっとウォーキングしましたよ!

EHP13-40988B.jpg

ホイールハウスバー

かつての客船の1等ラウンジをイメージしたバー。ジャズの生演奏がシブい!

EHP13-41000B.jpg

ピアノ・バイオリン・チェロの三重奏

夕食前後にロビーで演奏されています。演奏に耳を傾けながら食前酒を飲む紳士淑女もチラホラ。

フォーマルナイト

みんなで楽しむ夜、名物のシャンパンウォーホールや船長の挨拶、ダイニングでのディナー。華やかな社交場になった船内は夢の様なひとときでした。カメラマンが写真を撮ってくれますが、もちろん買ってしまいます・・・

そして、やっぱり楽チンでした。

外国クルーズ船の億劫な言葉の壁。今回は、日本語の船内放送、船内新聞、そしてダイニングのメニューも日本語。更に多くのスタッフが簡単な日本語会話をしてくれますし、日本語スタッフも多数いました。しかも宅急便で送ったスーツケースは、乗船したキャビンに届いていました。

キャビンはバルコニー付がおすすめ!

狭いですが大変機能的で、圧迫感は感じません。
収納は30本のハンガーがかかるクローゼット以外に多数の引き出しがあり、2名分の9日間の着替えは十分に収納できます。そして空のスーツケースはベッドの下へ入れられます。
ドライヤーと湯沸しを備えています。

EHP13-40996B.jpg
バルコニー客室のいいところ

部屋から海の景色を眺められるのは最高の贅沢!支度をしながら景色を楽しめるので、チャンスを見逃しません。あとは、無料ルームサービスでバルコニーでの朝食も楽しめます!

最後に、もっとも素晴らしいのはサン・プリンセスの客室係、ウエイターさんをはじめクルーの方々です。礼儀正しく、親切で、エンターテイナーです!

>「サン・プリンセス」に乗船するツアーはこちらから!

プロフィール画像
この記事を書いた人
Haku
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2013/05/29最終更新日:2019/11/01

Views:

神奈川のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.