たびこふれ

由布院の「御三家ホテル」ってご存知ですか?

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/06/27
最終更新日:2017/07/04

Views:

由布院の御三家ホテルとは

「おんせん県おおいた」と自ら銘打つ大分県には温泉地がたくさんあります。そのうちの一つ、特に女性に人気の高い由布院には、ガイドブックなどで「御三家」と呼ばれるホテルがあります。由布院を全国的に人気に導いた2つの老舗旅館「由布院玉の湯」と「亀の井別荘」そして、個性豊かなホテルとして注目の「山荘無量塔」(さんそうむらた)です。

今回はその3つのホテルをご紹介いたします!

緑に囲まれた「由布院玉の湯」

1玉の湯.jpg

青々として森の中に立つ「由布院玉の湯」は広さが約3,000坪。そのなかにわずか17室の離れ(客室)が点在しています。

落ち着いた佇まいのお部屋には温泉はもちろん、お庭を眺められるテラスがありのんびりとした時間を過ごすことができます。チェックインが14時、チェックアウトは12時なのでまさにホテルをじっくり楽しみたい人におすすめです!

またホテルのなかにはおしゃれなカフェが併設されており、宿泊客以外の方も利用できます。このお店のアップルパイは有名で、完売してしまうほどの人気!

目の前に広がる森を眺めながら至福のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

2玉の湯_部屋.jpg

3玉の湯_眺め.jpg

金鱗湖に一番近い「亀の井別荘」

4亀の井別荘_入口.jpg

金鱗湖の近くにある「亀の井別荘」もまた緑のなかに立つ老舗旅館です。

大正10年に別荘として建てられ、現在は本館に洋室6室、和風の離れが15室あります。それぞれのお部屋は造りが異なっており、和風のお部屋は温かみがあり、窓から眺める木々が四季の移ろいを感じさせてくれます。洋風のお部屋は品格のある家具や調度品が大正ロマンを漂わせます。

約10,000坪もの庭園に立つ旅館はまさに「小さな森の別荘」。日々の喧騒から離れ、落ち着いたひとときを過ごせることでしょう。

5亀の井別荘_部屋.jpg

6亀の井別荘.jpg

和洋折衷の「山荘無量塔」

7山荘無量塔.jpg

最後にご紹介するのは、由布院の山あいに位置する「山荘無量塔」です。

全国から移築した伝統的な日本家屋のなかには、洋風の家具が並び、和と洋を織り交ぜたモダンな空間が広がっています。広大な敷地のなかには手打ち蕎麦のお店「不生庵」(ふしょうあん)や音楽にまつわるアートを集めた小さな美術館「artegio」(アルテジオ)、アート鑑賞の余韻に浸れるカフェ「theo murata」(テオムラタ)などがあり、一つのホテルとは思えません!

いつもとは違ったホテルに泊まりたいと思う方、由布院の森に広がるハイセンスな山荘無量塔の世界観に浸ってみるのはいかがでしょうか。

8山荘無量塔_部屋.jpg

憧れの温泉地へ...

一度は泊まりたい憧れの「御三家ホテル」。

そのホテルごとに異なる魅力があり、私たちを楽しませてくれます!あなたもぜひ「心の保養地」を求めて自然豊かな由布院温泉を訪れてみてはいかがでしょうか。

9由布院.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/06/27
最終更新日:2017/07/04

Views:

この記事に関連する記事

大分のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.