たびこふれ

霧の中、秘湯ブームの火つけ役となった場所へ

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/07/14

Views:


ここはどこ...? 秋田県の田沢湖高原温泉にて目覚めると......!あたりは真っ白な濃霧。本来なら田沢湖が遠望できたはずが先が思いやられる?!旅の幕開けとなりました!

1_霧の田沢高原.jpg

乳頭温泉郷

濃霧をかき分け?早朝から元気よく出発!

秘湯ブームの火付け役になった人気の秘湯?...ちょっと言い回しがおかしいか。今回は大型バスでは行けない孫六温泉と白濁の鶴の湯温泉へ。乳頭温泉郷でも唯一川沿いにたたずむ孫六温泉、江戸時代にタイムスリップしたような鶴の湯温泉は神秘的でした。

2_孫六温泉.jpg

3_鶴の湯入口.jpg

田沢湖

何度訪れてもその美しさは変わらない日本一の深さを誇る田沢湖。透明度も抜群!もし、晴れていたら...この辰子姫の輝きはもっともーっと増していたのかもしれません。

4_辰子像.jpg

抱返り渓谷

田沢湖から車で40分ほど。ご存知ですか?抱返り渓谷。

東北の耶馬溪ともいわれ、本当に美しいコバルトブルーの清流を眺めながら遊歩道を30分ほど歩くと回顧(みかえり)の滝へ。何度も振り返ってみたくなる美しさです。比較的平坦な遊歩道ではありますが一部は砂利道なので歩きやすい靴がおすすめです。

紅葉時期はイチオシ間違いなし。

5_抱き返り渓谷.jpg

6_滝.jpg

小岩井農場

秋田県から岩手県へ、いざ移動。なんと!青空がっ!!私の願いが届いたようです!!

最近、人気急上昇が岩手県小岩井農場。民間農場としては日本一の広さ。東京ドーム640個分の広さです。と言っても、ちょっと想像がつきづらいかもしれませんね。とにかく、広い!ということだけはわかります!!

7_小岩井農場.jpg今回、訪れた理由は小岩井農場内にある施設21棟がすべて「国指定重要文化財」とのことで、それをこの目で見てみたいと思ったのです!不毛の原野から近代日本の農場へ進化した過程も実感させていただきました。ガイドさん、ありがとうございました!

8_小岩井農場バスガイド.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/07/14

Views:

この記事に関連する記事

秋田のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.