たびこふれ

世界一雄大な峡谷『グランドキャニオン』。キャストもスタッフもいない、一日二回の"パレード"の正体とは...?

記事投稿日:2015/11/20最終更新日:2018/04/16

Views:

Nice to meet you!
今回は、アメリカ・アリゾナ州北部にある、『グランドキャニオン』をご紹介したいと思います!

アメリカ大陸南西部、手付かずの大自然が広がる全長約450km、最大幅約30kmという、途方もない規模の大峡谷、それが世界遺産『グランドキャニオン』。このダイナミックな大地の造形は、谷底を流れる全長2300kmのコロラド川が谷を徐々に削り続け、古い地層を露わにさせて今日のこの姿を生み出したのです。信じられませんが、この大峡谷の近郊には、華やかな大都市・ラスベガスがあるのです。

大都市と雄大な自然が居並ぶというのも、雄大な自然とたくましき開拓魂がルーツであるアメリカならではの風景ですよね。でも、ショーならラスベガスにも負けていません。グランドキャニオンには、朝夕一回ずつ"色彩のパレード"が行われるのです。

グランドキャニオン 渓谷

このパレードには、キャストもスタッフも一切いません。強いていうなら、自然がキャストであり、太陽がスタッフなのです。『夜明けの時間』は暗闇の地平線から陽が昇り、大地が金色に染め上げられ、時間の移ろいとともに赤からオレンジ、茶色の大地へと姿を変え、逆に『夕日の時間』は濃紺の夜へと向かう夕景は、"世界一美しい夕焼け"とも呼ばれています。

そして、忘れてはいけないのが『夜の時間』。空を見上げれば文字通り満点に広がる今にも降ってきそうな星の数々。まさに地球が生んだ奇跡の絶景です。一生に一度は行ってみたい、グランドキャニオンには、そんなパレードがあるのです。

グランドキャニオン 朝日

プロフィール画像
この記事を書いた人
世界の絶景編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/11/20最終更新日:2018/04/16

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.