たびこふれ

ロマンチック街道の街ローテンブルクのクリスマスヴィレッジが、クリスマスはお休みだという素敵な理由とは?

記事投稿日:2016/08/12最終更新日:2017/04/25

Views:

0812_1-thumb-960xauto-133821.jpg

ドイツ南部のバイエルン州に位置するローテンブルクは、ドイツ・ロマンチック街道のメインとも言える人気の街です。カラフルな外壁が続く街並みは、まるでおとぎ話の世界のようにメルヘンチックで美しく、古き良き中世の面影を残す歴史のある街です。第二次世界大戦のときに街の約4割は焼失してしまったローテンブルクですが、街の人たちの協力により中世の街の姿が忠実に再現されています。

トレド

またローテンブルクでは、クリスマスシーズンになるとドイツで最もロマンティックなクリスマスマーケットが開催され、より素敵な街へと変化します。街の中心のマルクト広場には屋台が多く出店し、クリスマスグッズだけでなくホットワインやドイツソーセージ、シュネーバルと呼ばれる揚げ菓子などを販売する屋台が出店し、お祭りのように多くの人々で賑わいます。期間中はパレードや聖歌隊のコンサートなども毎日開催され、クリスマス気分をいっそう盛り上げてくれます。

トレド

クリスマスシーズンに来れない方もご心配なく。「クリスマスヴィレッジ」と呼ばれるクリスマスのテーマパークのようなショップでは、一年中クリスマスムードが味わえます。約1,000平方メートルの店内にはクリスマスグッズがあふれ、巨大なクリスマスツリーや、可愛らしいサンタさん、キラキラ華やかな装飾に、子供のように感動しワクワクしてしまいます。

そんなクリスマスヴィレッジですが、なんとクリスマスはお休みだというから驚き!ドイツでは日曜や祝日はお休みを取ると決められていて、クリスマス前からニューイヤーにかけては1年で一番大事な日として必ず家族、親族と一緒にゆっくり過ごし、教会にミサに出掛けたりするんだそう。家族と過ごす時間を大切にすることが国としての習慣だなんて、なんだか素敵ですよね。

文:南まい

プロフィール画像
この記事を書いた人
世界の絶景編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/08/12最終更新日:2017/04/25

Views:

ドイツのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.