たびこふれ

カンボジア1(現地人気ガイドに聞く!)

記事投稿日:2015/10/27最終更新日:2017/07/03

Views:

ガイドになったきっかけは、 日本に『恩返し』をしたいから・・・

BP15-51723.jpg
▲「天空の寺院」と称されるプレアヴィヘア寺院

今回は弊社のカンボジアツアーにご参加いただいた『多くのお客様から高いアンケート評価を得た現地ガイド』のお二人が来日した機会に、カンボジアの魅力を語っていただきました。

HP15-51693.jpg
(左)カンボジア現地ガイド ビチェットさん(ガイド歴:8年)
(中央)カンボジア現地ガイド サンポワさん(ガイド歴:8年)
(右)阪急交通社 ツアー企画担当者 荒濱早絵

荒濱 今回お客様からのアンケート評価の高かったカンボジアの人気ガイドさんお二人に、日本への理解を深めていただく為に来日していただきました。まず、日本語ガイド歴と、この仕事に就いた理由を教えてください。

ビチェットさん ガイド歴は約8年です。実は私が子どもの頃、ちょうど内戦が終わって、各国から援助を受けている時代でした。日本の自衛隊にもその一環として、水・食料や衣料・日用品の手配、インフラ整備などに尽力していただきました。そこで「コンニチワ」など簡単な日本語を教えてもらったりしている内に、日本に対して親近感を覚えるようになったんです。そんな『日本の方々に恩返し』の気持ちと『カンボジアの魅力』を伝えたくて、日本語を教えてもらえるお寺で日本語を学び、ガイドになりました。

サンポワさん 私も8年ぐらいですね。以前はフランス語のガイドをしていましたが、ビチェットさんと同じで、日本の方の援助に本当に感謝しています。なのでぜひお役に立ちたいと日本語学校で3ヶ月勉強し、ガイドになりました。

荒濱 最近はインフラの整備によって今までなかなかツアーでご案内できなかったところも、ご案内できるようになりましたよね。世界遺産の「プレアヴィヘア寺院」がその代表例です。

サンポワさん まだ日本では有名ではないかもしれませんが、約千年前に造られた遺跡です。日本でいうと平安時代ですね。625mの山の頂上にあるため、〝天空の寺院〟と呼ばれています。バスから降りて石段を20~30分歩いた先にたどり着く頂上からは、広大なパノラマが広がり、隣国のラオス、タイまで見渡せて、すごく素敵!

SP15-17563.jpg

遺跡内には、たくさんの石造りの建築物が残っていて、彫刻が施されているんですが、山の頂上にある遺跡ということもあり、完成まで約300年もかかったそうです。なぜこんな山の頂上に造ったのかというと、高い山のないカンボジアでは神様は山の上にいるとされていて、ラテライトと呼ばれる溶岩を山のように積み上げることで、神様の居場所を作ったんです。遺跡と呼ばれていますが、僧侶がいる寺院でお祓いも受けられます。

荒濱 弊社ツアーでは、ご希望のお客様に〝天空の寺院〟でお祓いを受けて頂けます。とても神聖な気持ちになりますよ。

ビチェットさん 上空から見ると涅槃(ねはん)の形をしていて、カンボジア人にとっては「一生に一度はお参りに行ってみたい極楽」として古くからよく知られていて、カンボジアの「2000リエル紙幣」にもなっています。

荒濱 現地を知り尽くしたガイドさんならではの情報ですね!

>>>続き「カンボジア2(神聖な場所)」はこちら!

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/10/27最終更新日:2017/07/03

Views:

カンボジアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.