たびこふれ

期間限定の絶景ドラゴンブルーアイとは?新緑の東北3県おすすめスポットをご紹介します♪

記事投稿日:2017/06/07最終更新日:2019/09/24

Views:

さわやかな季節を迎えた北東北3県(宮城、秋田、岩手)の絶景スポットをご紹介します♪

目次

【宮城編】「やくらいガーデン」でお花に癒される

仙台から車を走らせること約1時間、最初の目的地、宮城県「やくらいガーデン」へ到着!

やくらいガーデンは総面積15万平方メートル、栽培植物400種類からなる広大な庭園!この日は快晴で過ごしやすい気温だった為、平日にも関わらずお花を楽しむ方が多くいらっしゃいました。

やくらいガーデン木道.jpg

入口付近の木道から可愛いお花がお出迎え♪

やくらいガーデン菜の花.jpg

メインの花畑では、黄色い絨毯のような菜の花と色とりどりのお花畑が楽しめました!6月~7月は、バラの花が咲いてさらに園内が華やかになるそうです♪

やくらいガーデンお花畑.jpg

>>>「やくらいガーデン」について詳しくはこちらから(公式サイト)

【秋田編】あの鉄道会社のポスターにもなった話題の場所「増田の内蔵」へ

増田内蔵.jpg

増田内蔵 説明.jpg

さらに北上し、秋田県増田町へ。...そうです!あのポスターにもなった「増田の内蔵(ますだのうちぐら)」。

資料館.jpg

外観は普通の民家に見えますが、

資料館内部.jpg

中に入ると奥の方に立派な内蔵が...!!靴を脱いで蔵の中も見学可能です♪

>>>「増田町」について詳しくはこちらから(横手市公式サイト)
>>>「増田の内蔵」について詳しくはこちらから(増田町観光協会公式サイト)

【岩手編】大自然が生み出す神秘の瞬間「ドラゴンブルーアイ

ドラゴンアイ.jpg

八幡平(まちまんたい)山頂のレストハウスから歩いて約15分の所に期間限定の絶景ポイントがあります!それがこちら!!ドラゴンブルーアイです!!

これは、5月の下旬から6月の上旬にかけて八幡平頂上付近の鏡沼の雪解け状況が、まるで竜の目のように見えることより「ドラゴンブルーアイ」又は「八幡平ドラゴンアイ」と呼ばれています。

雪解けの状況により毎日変化を続け、またその時の天気によっても様々な表情になるドラゴンアイは、まさに大自然が作り出す神秘の絶景ですね!

駐車場からここに辿り着くまでは険しい雪道を登る為、心が折れかけますが...(笑)この景色に出逢えた瞬間に疲れが吹き飛びます!

>>>「八幡平ドラゴンアイ」について詳しくはこちらから(秋田県公式サイト)

【岩手編】森林浴の森 日本100選にも選ばれる「ブナ二次林

ブナ二次林 看板.jpg

ブナ二次林①.jpg

最後は、岩手県・安比高原にある「森林浴の森 日本100選」のひとつ「ブナ二次林」へ。

ブナ二次林②.jpg

25mおきに案内標識が立っているので、初めての方でも分かりやすく迷いません!

ブナ二次林 ③.jpg

5月の中旬は、新緑の季節を迎えており癒しの空間でした♪

>>>「ブナ二次林」について詳しくはこちらから(岩手県観光ポータルサイト)

次は、紅葉のシーズンに行きたいと思います♪ 是非この機会に皆様も、東北へのご旅行を検討されてみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/06/07最終更新日:2019/09/24

Views:

秋田のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.