たびこふれ

ドイツ2(白く輝くアルプスが印象的なボーデン湖)

記事投稿日:2016/03/09最終更新日:2017/07/06

Views:

6000年以上前から人が住んでいたボーデン湖畔 人の暮らしと自然が寄り添う楽園

5380.jpg
▲ボーデン湖 cGNTB/Dipl. Fotograf Brunner, Ralf

黒田 「ボーデン湖」は本当に魅力的ですよね。この湖は自然の美しいドイツ、スイス、オーストリアの3ヵ国に囲まれているんですから。

ケッテルハーケさん 3つの国の風景を一度に楽しめる面白いところです。自転車専用道路をサイクリングしながら眺めるのもおすすめですね。湖岸からオーストリアとスイスのアルプスの絶景をぜひご覧ください!

黒田 湖にはもうひとつ「ライヒナウ島」もありますよね?

ケッテルハーケさん 中世ロマネスク時代の「修道院」や「教会」があって、それが世界遺産に登録されています。

6404Keller, Insel Reichenau.jpg
▲聖ゲオルク教会 cGNTB/Keller, Insel Reichenau

小さい町の中に独特な世界があって、ほのぼのとしたとっても〝ラブリーな島〟なんです。13あるドイツワインの有名な産地の一つですから、のどかな葡萄畑の景色も広がっていて、澄んだ湖で採れた魚のローカルフードも美味しいですよ。

そして、ボーデン湖畔には「先史時代の湖畔住居群」という世界遺産があるのをご存じですか?なんと6000年以上前の石器時代に人が住んでいた住居跡が、メアスブルクの街から近い湖畔で見られるんです。

2403Kaster, Andreas.jpg
▲先史時代の湖畔住居群 cGNTB/Kaster, Andreas

黒田 そんな昔から人が住んでいたなんて、いかにボーデン湖の環境が良かったかがわかります。ツアーで紹介したい場所がドイツにはまだまだいっぱいありますね!

ケッテルハーケさん アルプス、湖、花、世界遺産、そして美味しいワイン...。街のすぐそばで美しい自然が満喫できます。都市と自然が見事に調和したすばらしいドイツをぜひ発見してみてください!

>>続き「ドイツ3(人気急上昇"マイナウ島"をご紹介!)」はこちら!

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/03/09最終更新日:2017/07/06

Views:

ドイツのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.