たびこふれ

クロアチア・リエカ(世界で3番目の国際カーニバル)

記事投稿日:2016/01/15最終更新日:2017/04/19

Views:

春の訪れを告げる クロアチア最大規模の国際カーニバル

Rijeka+(3)_v19.jpg

クロアチアの港町リエカで毎年開催される「リエカ・カーニバル」は、クロアチア最大規模の国際カーニバルです。春の訪れを告げるこの盛大なカーニバルでは、クロアチアの春ならではの華やかな雰囲気を体験することができます。毎年国内外から100以上の団体が参加し、60万人以上の観光客、2万人以上のパレード参加者が集まります。実は、神奈川県川崎市が姉妹都市となっていることもあり、毎年日本からの参加もあるのだとか。

DKP2015 (4).JPG

この仮装カーニバルは、クロアチアの文化遺産でもあり、現在は世界で3番目に大きな国際的なカーニバル、2007年にはサンデータイムズが選ぶ「世界で最もエキゾチックなイベント24」にランクインしたほどです。

RK2015 (1).jpg
▲横断幕には公式マスコットのモルチッチが描かれています。

カーニバルの主役は〝モルチッチ〟と呼ばれる、白いターバンを巻いた黒人男性の人形をモチーフにしたものです。モルチッチの起源は、イタリアのヴェネツィアで東洋との貿易が本格化した17世紀。オリエントブームに沸き立つヴェネツィアで、貴族階級が豪華なターバンや煌びやかな衣装をまとったムーア人を自身の邸宅や別荘に召し抱えたことから、贅を尽くした豪華なアクセサリー〝モレット〟がこぞって製作されるようになりました。それがアドリア海を挟んだクロアチアの港町リエカへと飛び火し、その名はモルチッチと転じました。その後、モルチッチはリエカ固有のジュエリーとなり、アイデンティティーとして人々から愛され、町のシンボルとなったのです。様々な仮装をしたグループがあるので、なにに扮しているのか当ててみるのも面白いかもしれませんね。

RK - Halubajski zvonト溝ri.jpg

リエカのカーニバル
≪開催期間:2016年1月17日~ 2月10日≫

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/01/15最終更新日:2017/04/19

Views:

クロアチアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.