たびこふれ

スイス・ユングフラウヨッホ(ヨーロッパ最高峰の鉄道駅)

記事投稿日:2016/01/22最終更新日:2017/04/19

Views:

いざトップ・オブ・ヨーロッパ! ヨーロッパ最高峰の鉄道駅

JR_009_Eiger_Moench_Jungfrau.jpg
▲左からアイガー、メンヒ、ユングフラウ

国土の約60%を〝ヨーロッパの屋根〟アルプスが占める山国スイス。スイス中央に位置するリゾート地ユングフラウ地方では、アイガー、メンヒ、ユングフラウの3名山を望むことができます。ユングフラウ鉄道グループは、登山鉄道やロープウェイ、ケーブルカーなどの7つの路線でユングフラウ地方を結んでいます。その中でも、インターラーケン(標高567m)から標高3,454mのユングフラウヨッホまでの道のりはまさにスイスアルプスのハイライト!!山の中を走る登山鉄道というだけでなく、ヨーロッパで一番標高の高い鉄道駅ユングフラウヨッホへアクセスでき、さらに駅の上にある展望台からの眺望が素晴らしいという点で、世界中から人気を集めています。

KS_134_Jungfraubahn_Jungfrau.jpg
▲ユングフラウ鉄道/クライネ・シャイデックからユングフラウヨッホまでの登山鉄道

1912年に全線開通したトンネルを上がってい くと、そこに待っているのは息をのむ程の絶景!標高3,571mの稜線上にスフィンクス展望台があり、南側はヨーロッパ最長のアレッチ氷河が、北側は足元のクライネ・シャイデックから、視界のいい日にはドイツの黒い森まで見渡せる絶景が広がります。スイス最長のアレッチ氷河を含む総面積約824平方キロメートル(2007年6月に登録地域拡大)の「スイスアルプス ユングフラウ アレッチ」はアルプス初のユネスコ世界自然遺産に登録されているので、一度は見ておきたい絶景のひとつかもしれません。

a_JJ_n_0118_Sphnix_Aletschgletscher.jpg
▲アレッチ氷河を望むスフィンクス展望台

世界一高い場所にあるリンツのチョコレートショップ

2014年夏、スイスを代表する老舗チョコレートメーカー〝Lindt(リンツ)〟がトップ・オブ・ヨーロッパに新しくチョコレートのテーマショップをオープンしました。その名も「リンツ・チョコレート・ヘブン」!宝石のように並ぶチョコレートのセレクションをお楽しみいただけるほか、ユングフラウヨッホ限定商品にも注目です。

JJ_127_Event_Lindt_Swiss_Chocolate_Heaven.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/01/22最終更新日:2017/04/19

Views:

スイスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.