一度は行きたい。北海道の離島、利尻島のおすすめスポット5選

今回の舞台は、北海道の北に位置する利尻島。稚内からフェリーで約1時間40分のところにある、豊かな自然に囲まれた島です。天候により飛行機やフェリーが欠航になる時も多々あるため、行けるか行けないかは運次第。そんな北海道屈指の秘境をご紹介します。

目次

利尻島とは

利尻島は、北海道稚内市から約52km離れた、周囲約60kmの小さな離島です。特産品である利尻昆布を始め、日本百名山に選ばれた利尻山、白い恋人の丘や温泉など、見どころの多い地域となっています。

登山やハイキング、サイクリングやウインタースポーツなど、アクティビティも充実しており、季節に応じて異なる楽しみ方をすることができます。
そんな利尻島のおすすめスポットをご紹介していきたいと思います。

おすすめスポット1 利尻山

北海道北部、利尻島にある標高1,721mの利尻山。日本百名山の中で最北に位置し、数多くの登山者が訪れます。富士山を彷彿させる風貌から、利尻富士とも呼ばれています。
利尻山は島内の至る所で鑑賞することができますが、私が最も心に残ったのは、利尻空港での情景でした。

利尻山

飛行機のバックにそびえ立つ利尻山。異国を彷彿させるような、圧巻の景色でした。

利尻空港

  • 住所:北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字本泊1143番地
  • 公式サイト:利尻空港

おすすめスポット2 白い恋人の丘

白い恋人の丘

北海道の土産として知られている、白い恋人。実は、白い恋人のパッケージに描かれている山は、利尻山だとされています。島内を見渡せる展望台として人気のスポットで、白い恋人のパッケージ描かれた利尻山も眺めることができます。

ちなみにこの丘でプロポーズすると、石屋製菓公認の「プロポーズ証明書」がもらえるのだそうです。興味のある方は、ぜひ試してみてください。

白い恋人の丘

  • 住所:北海道利尻郡利尻富士町鬼脇沼浦
  • 公式サイト:沼浦展望台

おすすめスポット3 オタトマリ沼

オタトマリ沼

島の南東に位置する、利尻島最大の湖沼です。日本最北限のアカエゾマツの原生林に囲まれた美しい沼は、遠くに利尻富士を望むビュースポットとしても人気です。沼を30分ほどで一周できる遊歩道が整備されており、散策を楽しむこともできます。

オタトマリ沼

駐車場付近には店舗があり、ホタテ焼き、熊笹ソフト、万年雪ソフトなどの特産品を味わうことができます。

オタトマリ沼,ホタテ焼き、熊笹ソフト、万年雪ソフトなどの特産品

オタトマリ沼

  • 住所:北海道利尻郡利尻富士町鬼脇沼浦
  • 公式サイト:オタトマリ沼

おすすめスポット4 利尻山神社

利尻山神社

利尻山神社

利尻島一のパワースポットである、利尻山神社。利尻富士町の指定有形文化財にも指定されています。御祭神は、大山祇神・大綿津見神・豊受姫神。山の神・海の神・食物の神の3つの神様が祀られているという、全国的に見ても珍しい神社となっています。

利尻山神社

  • 住所:北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字本町153番地
  • 公式サイト:利尻山神社

おすすめスポット5 夕日ヶ丘展望台

夕日ヶ丘展望台

利尻山、鴛泊市街地、ペシ岬、ポンモシリ島、礼文島など、360度のパノラマが見渡せる展望台です。駐車場から展望台までは、少し急な坂道を登りますので、動きやすい服装で訪れることをおすすめします。

夕日ヶ丘展望台

利尻山と海がオレンジ色に染まっていく夕暮れ時は特に美しく、訪れた際にはぜひ見てほしい情景です。

夕日ヶ丘展望台

利尻島を旅してみよう

今回は北海道の離島、利尻島をご紹介しましたがいかがでしたか。自然の豊かさが感じられる素敵なスポットがたくさんありましたね。
のんびりとした時間が流れる、利尻島。ぜひ訪れてみてくださいね。

北海道」に興味わいてきた?あなたにおすすめの『北海道』旅行はこちら

※外部サイトに遷移します

Related postこの記事に関連する記事

Ranking北海道記事ランキング

ランキングをもっと見る

この記事に関連するエリア

この記事に関連するタグ

プロフィール画像

南谷有美

フリーランスのカメラマン。

Pick upピックアップ特集

全国の動物園&水族館 徹底取材レポート特集!デートや家族のおでかけなど是非参考にしてみてください♪

特集をもっと見る

たびこふれメールマガジン「たびとどけ」
たびこふれサロン

たびこふれ公式アカウント
旬な情報を更新中!