たびこふれ

鎌倉で磯遊び!子供と一緒に和賀江嶋へ磯遊びに行こう!

記事投稿日:2022/09/15最終更新日:2022/09/15

Views:

和賀江嶋

私は海が大好きなのですが、マリンスポーツなど、湘南っぽいことに憧れはあるものの、私なんぞができるはずもないのでほとんどしません(笑)

ただただお散歩をしたり、眺めているのがとても好きなので、それ専門です。でも、1つだけアクティビティとして好きなものがあります。それは、「磯遊び」!

最初は子供に付き合ってやっていたのですが、ジーっと岩場や潮溜まりを見つめていると、小さな魚やカニやえび、はたまた謎な生物などを発見することができて、「なにこれ、魚かわいいし楽しい!」となり、子供から網を奪う大人気ない母親に度々なってしまいました。

今回は、子供も大人も楽しめる、鎌倉で磯遊びができるスポット「和賀江嶋(わかえじま)」をご紹介します。

目次

和賀江嶋について

和賀江嶋
<江の島を望む和賀江嶋の記念碑>

和賀江嶋は、鎌倉・材木座海岸にあります。この和賀江嶋、実は鎌倉時代に作られた港だったのです!

石がゴロゴロとしていて、不思議な場所だな...とは思っていたのですが、鎌倉歴史文化交流館の展示を見に行った際に、人工的に石を積み上げられて港が作られていたものが崩壊してできた島だと知った時には思わず納得。そして、現存する日本最古の築港遺跡とのことで、この足元に転がる石が鎌倉時代に港を築いていたものだったなんて...と訪れるたびに石を眺めてしまいます。大潮の干潮時にはかなり広い範囲が現れて、一面石が重なる部分に潮溜まりができ、本当に色々な生物に出会うことができます。

今回行った時は残念ながら大潮ではなかったのですが、それでも必ず小さな海の生き物たちと触れあうことができる場所です。

和賀江嶋へのアクセス

材木座駐車場
<材木座駐車場(駐車場内からの撮影)>

和賀江嶋へは、JR鎌倉駅からバスで訪れることができます。車の場合は、神奈川県道路公社が運営する材木座駐車場を利用すると便利です。お子さんを連れた磯遊びですと荷物なども多いので、車利用の方がおすすめです。着替えや足のけがを防止するマリンシューズやサンダル、網と生物を観察する入れ物は必須です。また、足などを流せる水をペットボトルに入れて持っていくと、とても役立ちます。

材木座海岸
<駐車場からの景色。材木座海岸と相模湾を望みます>

磯遊びに没頭

石場
<磯遊びができる石場>

材木座海岸へ降り、早速磯あそびを開始です!磯遊びは、潮溜まりや岩場のかげ、石の下などにいる海の生物を探して、網などで一度捕獲して観察をします。我が家のルールでは、磯遊びは必ずキャッチアンドリリース。観察をしたら、帰る際に必ず生き物を元の海へ返します。また和賀江嶋においては、国指定史跡のため石の持ち出しは禁止されているので、お気をつけください。

和賀江嶋
<石の持ち出し禁止の注意喚起があります>

和賀江嶋
<大潮の時には、少し先に見える島のようになっているあたりまで一面石場になります>

次男
<私と同じく磯遊びが大好きな次男は、没頭して磯の生き物たちを探します。その集中力を勉強にも使ってほしい(泣)>

次男
<石の下にカニがいたりします>

和賀江嶋
<石の間の潮溜まりに小さなエビやヤドカリがたくさんいました>

<今回観察できた生物たち。カニ・エビ・ヤドカリ・熱帯魚のようなかわいいお魚もいました!>

和賀江嶋は、大潮の時にはたくさんの人が訪れて磯遊びを楽しみます。今回は人混みを避けて、あまり石場が出ていない時に行ってしまいましたが、今度は潮の満ち干き表を見てから行きたいと思います。

歩いてすぐの逗子マリーナへ

磯遊びをしたら、歩いてすぐの小坪マリーナへお散歩。材木座海岸からは小道を進んで徒歩5分ほど。ヨットなども停泊し、リゾート感あふれる雰囲気が楽しめます。

逗子マリーナ
<逗子マリーナ手前の堤防から見える景色>

飯島公園
<逗子マリーナの手前にある飯島公園。小さな子供が遊べる遊具もあるので、パパとママは海を眺めてリフレッシュをしながら、子供を遊ばせることができるとっておきの場所です>

「めしやっちゃん」で新鮮魚介を食べよう

めしやっちゃん
<小坪漁港の新鮮魚介を楽しめる「めしやっちゃん」>

磯遊びをして逗子マリーナを散策したら、お昼ご飯は美味しいお魚を食べに行きましょう!おすすめは、逗子マリーナと目と鼻の先にある小坪漁港の新鮮なお魚を食べられる「めしやっちゃん」。先ほどの飯島公園から逗子マリーナの端を歩いていくと5分ほどで着きます。

先に食券を購入する食堂スタイルでアットホームな雰囲気が大好きなお店です。地元の人からはもちろん、観光客にも人気のあるお店です。

めしやっちゃん
<お店の向かいに設置してある看板には、生しらすの入荷状況のお知らせがあります。夜の営業は土日祝日のみ>

刺身5種盛り定食
<刺身5種盛り定食2,000円。新鮮なお刺身は新鮮で臭みもなく美味!この日はタコもあり、こりこり感と旨味が最高でした>

アナゴ丼
<あなご丼1,300円。料亭のようなお味!上品でクセがなく、また食べたいと思わせる1品>

めしやっちゃん

  • 住所:神奈川県逗子市小坪5-9-1
  • アクセス:小坪バス停徒歩5分、リビエラ逗子マリーナバス停徒歩1分
  • 電話:0467-25-4302
  • 営業時間:11:30〜14:00(L.O)、17:00〜21:00(L.O)夜の部は土日祝のみ営業
  • 公式サイト:めしやっちゃん

まとめ

子供との磯遊びは、生物との触れ合いや命の大切さも学べる素敵な時間だと個人的には思っています。しかも、歴史的史跡での磯遊びができるのは和賀江嶋くらいなのでは...。逗子のリゾート散策と美味しいお魚も食べられる今回のコースは、我が家の和賀江嶋での磯あそび定番コース。おすすめです!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
いいおあやね
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/09/15最終更新日:2022/09/15

Views:

神奈川のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.