たびこふれ

ニューヨークのジャズクラブ「スモーク」がリニューアルオープン

記事投稿日:2022/07/08最終更新日:2022/07/08

Views:

smoke

ニューヨークの名門ジャズクラブ「スモーク」が、7月21日にようやくリニューアルオープンします。

パンデミックの間も、屋外席のみでの営業や、ライブストリーミングの配信などで質の高いジャズを提供し続けていたスモークですが、以前から計画していた店舗の拡張工事のためにしばらく休業していました。パンデミックが落ち着き、ブルーノートやディジーズ、バードランドなど、ニューヨークの主要ジャズクラブが次々と復活し通常営業に戻る中、多くのファンがスモークの再開を待ち望んでいました。

目次

誕生から23年。数々のミュージシャンが出演

スモークは、以前同店舗で営業していた「オーギーズ」でバーテンダーをしていたポールと、ポールの行きつけのバーでバーテンダーをしていた舞台脚本家のフランクが1999年4月9日に共同でオープンしたライブハウスです。現在のオーナーは、ポールと、オープン当時のスモークでバーテンダーをしていたモーリー。ポールとモーリーは、今は夫婦となって2人の男の子がいます。

同クラブでは、ロン・カーターやベニー・ゴルソン、ハンク・ジョーンズといったジャズの歴史に残る巨匠たちが演奏し、エリック・アレキサンダーやグレゴリ―・ポーターなど、ジャズ界を代表するミュージシャンたちを数々と世に送り出してきました。

ミュージシャンたちのハングアウトの場にもなっており、ジョージ・コールマンや今は亡きハロルド・メイバーン、ルー・ドナルドソンなどが、客席で音楽を楽しむ姿がよく見られました。

2014年から、「スモークセッション・レコーズ」というレコードレーベルをスタートし、多くの名盤を制作しています。同レーベルは、グラミー賞の候補にもなりました。

広くなった新しい店舗

店内
<Courtersy of Smoke>

以前は、上の写真のようにステージは小さく、左奥にトイレが2つ並び、左の壁沿いにはバーがありました。

ステージ

リニューアルにあたってそれらを撤去し、ステージを拡張、客席を増やしました。今、ピアノがあるあたりは、以前はトイレ。ステージに向かって左側に並んだテーブルはバーがあったところ。

隣の店舗を借りて、そこをラウンジとし、バーやトイレをそちらに移動。バーでおしゃべりしたい人は、バーエリアで人の迷惑にならずにおしゃべりを楽しめます。以前は、演奏中にバーでおしゃべりをする人たちが、真面目に演奏を楽しんでいる人の邪魔になり、注意されることもありました。

カウンター

ステージの両端には、小さな2人がけのテーブルが2つずつ置かれています。バンドを後ろか横からしか見られませんが、ドラムファンやピアノファンにとって、かぶりつきで見ることができる嬉しい席です。

Smoke drums

グランド・リオープニング・コンサート

グランド・リオープニングコンサート・セレブレーションとして、7月21~24日までの4日間、87歳のサックスの大御所、ジョージ・コールマンのカルテットが、特別ゲストにギターのピーター・バーンシュタインを迎えて出演します。脇を固めるのは、デイビス・ウィットフィールド(ピアノ)、ベテランのピーター・ワシントン(ベース)、スモークファミリーのジョー・ファンズワース(ドラム)。

ジョージ・コールマン
<Photo by Jimmy Katz>

セットは、以前と同じ7時、9時と10時半の3回。チケットは、40~60ドル。

さらに、10ドルで、世界中どこからでもライブストリーミングが楽しめます。

ライブスケジュール

スケジュールは、以下の通りです。当面の間、ライブは水曜から土曜までですが、秋から平日の夜のライブもスタートする予定です。

7月28~31日 ボビー・ワトソン・カルテット

  • ボビー・ワトソン(アルト)
  • オリン・エバンス(ピアノ)
  • カーティス・ランディ(ベース)
  • ビクター・ジョーンズ(ドラム)

8月4~7日 ルイス・ヘイズ・&キャノンボール・レガシー・バンド

  • ジェレミー・ペルト(トランペット)
  • ヴィンセント・ハーリング(アルト)
  • リック・ジャーマンソン(ピアノ)
  • デズロン・ダグラス(ベース)
  • ルイス・ヘイズ(ドラム)

8月11~14日 メリー・ストーリングス

  • メリー・ストーリングス(ボーカル)
  • エメット・コーヘン(ピアノ)
  • ラッセル・ホール(ベース)
  • ジョー・ファンズワース(ドラム)

8月18~21日 ザ・ヘヴィー・ヒッターズ

  • マイク・ルドーン(ピアノ)
  • エリック・アレキサンダー(テナー)
  • ジェレミー・ペルト(トランペット)
  • ヴィンセント・ハーリング(アルト)
  • ピーター・ワシントン(ベース)
  • ケニー・ワシントン(ドラム)

8月25~28日 ルドレス・マハンサッパ・トリオ:チャーリー・パーカー・セレブレーション

  • ルドレス・マハンサッパ(アルト)
  • ハリッシュ・ラグハバン(ベース)
  • ルディ・ロイストン(ドラム)

9月1~4日 アル・フォスター・クインテット:CDリリース

  • クリス・ポッター(テナー)
  • ケビン・ヘイズ(ピアノ)
  • ヴィセンテ・アーチャー(ドラム)

9月8~11日 エディー・ヘンダーソン・クインテット

  • エディー・ヘンダーソン(トランペット)
  • ドナルド・ハリソン(アルト)
  • ジョージ・ケイブルス(ピアノ)
  • ジェラルド・キャノン(ベース)
  • レニー・ホワイト(ドラム)

世界中のジャズファンから愛される「スモーク」。リニューアルオープンに合わせてニューヨーク行きを計画し、一番乗りしませんか?

Smoke Jazz and Supper Club

  • 住所:2751 Broadway (between 105/106th Streets)
  • 電話:(212) 864-6662
  • アクセス:地下鉄1線の103rd Streetから徒歩2分
  • 公式サイト:Smoke Jazz Club

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
ナツコ・H
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/07/08最終更新日:2022/07/08

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.