たびこふれ

【和歌山】大人も子どもも楽しめる!アドベンチャーワールドに行ってきました。

記事投稿日:2022/06/21最終更新日:2022/06/21

Views:

パンダ

今回の舞台は、和歌山県。県内外から人々が訪れる、南紀白浜のアドベンチャーワールドに行ってきました。パンダにイルカ、ライオンなど、様々な動物に出会うことができる、人気のテーマパークです。

それでは、実際に私が訪れた箇所をご紹介していきたいと思います。

目次

アドベンチャーワールドとは

アドベンチャーワールドとは、和歌山県西牟婁郡白浜町にある動物園、水族館、遊園地が一体になったテーマパークです。「南紀白浜ワールドサファリ」として1978年にオープンし、1983年に現在の名称に改名されました。園内には様々な施設があり、自然界を代表する動物を見ることができます。

アドベンチャーワールド

入場口はご覧のように結構並んでしまうので、チケットはWebで購入されることをおすすめします。宿泊施設によっては入場料を割引してくれる所や、アドベンチャーワールドまで送迎車が出るところもあるので、事前に確認するようにしましょう。

かわいいパンダに癒される「パンダラブ」

パンダ

エントランスからすぐのところに位置する、パンダラブ。ジャイアントパンダをはじめとする、希少動物の繁殖・育成を目的とした施設になっています。愛らしいパンダを間近で見ることができます。

パンダラブ

そして、少し行ったところでは、パンダの赤ちゃんを見ることもできます。待ち時間も表示されていました(私のときは、20分でした)が、ベルトコンベアー式だったので、待っているという感覚はほとんどありませんでした。

パンダ

ただし見学できる時間も少なめなので、じっくりと観察するということは難しいかもしれません。見学した後にもう一度列に並んで見るという方も、多くいらっしゃいました。

迫力のステージに注目「マリンライブ」

マリンライブ

ビックオーシャンで開かれるイルカショー。イルカとトレーナが共演する、大迫力のマリンライブです。

大きなスクリーンも設置されているため、後部座席でも十分に楽しむことができますが、いい席で見たい・より臨場感を味わいという方は、30分前を目安に到着すると良いと思います。

マリンライブ

今まで見たイルカショーの中で、最も迫力のあるものでした。スケールの大きさに思わず驚いてしまいました。

様々な動物に出会える「アニマルアクション」

アニマルアクション

先程ご紹介したマリンライブから程近い場所で開催される、動物たちのショー。時間的にも良い感じだったため、このルートで回られている方が多いと感じました。参加型のショーだったため、子どもたちは大興奮でした。いろいろな動物を間近で見ることができるので、世代を問わず楽しめると思います。

子どもたちが喜ぶ「プレイゾーン」

プレイゾーン

観覧車やジェットコースター、ゴーカートなど、子どもたちが楽しめるアミューズメントエリア。魅力的な乗り物がたくさんあります。

ただし、時間を忘れて遊んでしまう恐れもありますので、ご自身の時間と相談しながら楽しまれてください。

憧れの動物が間近に「ケニア号」

ケニア号

サファリワールドを一周できる、列車タイプの乗り物です。キリンやチーター、ラマやエミューなど、様々な動物に出会うことができます。

ライオン

百獣の王にも、急接近することができます。

ツアーなどもあるようなので、さらに深く楽しみたいという方はそちらの利用もおすすめです。

週末に旅をしてみよう

今回は、和歌山県南紀白浜にあるアドベンチャーワールドをご紹介しました。時間の関係上、ツアーなどの有料オプションはしませんでしたが、十分に楽しむことができました。

大人から子どもまで、幅広い世代の方が楽しめる施設になっています。ぜひ週末に、ふらっと訪れてみてください。

アドベンチャーワールド

  • 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
  • 営業時間: 10:00~17:00
  • 休館日:水曜日
  • 入園券:大人4,800円、セニア(65歳以上)4,300円、中人(12~17歳)3,800円、小人(4~11歳)2,800円
  • 公式サイト:アドベンチャーワールド

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
南谷有美
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/06/21最終更新日:2022/06/21

Views:

和歌山のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.