たびこふれ

京都人が通う地元メシ!女性ひとりでも入りやすい!行列必至の京都ランチ【5選】

記事投稿日:2022/05/25最終更新日:2022/05/25

Views:

京都

京都グルメといえば、懐石やおばんざい、豆腐料理が有名ですが、一見さんが入るのに勇気がいるイメージがあります。旅行ガイドブックに掲載されている有名店を巡るのも楽しいですが、京都人が通う地元メシもおすすめです。価格がリーズナブルな京都の人気ランチをご紹介します。

目次

1. ミシュラン掲載!人気中華料理【大鵬(たいほう)】

大鵬

大鵬(たいほう)は京都屈指の人気中華料理店で「2022ミシュランガイド京都・大阪+和歌山」にてビブグルマンに選出されました。JR二条駅すぐ近くにあり、元離宮二条城や神泉苑からのアクセスが便利です。

甘辛いてりやきと甘い錦糸卵の看板丼ぶり【てりどんきんし】

てりどんきんし

大鵬の看板メニューは「てりどんきんし」です。てりどんきんしは豚肉と錦糸卵がのった丼ぶりで、甘辛い醤油ソースときめ細やかな錦糸卵のハーモニーがたまりません。ふわふわの卵が京都らしい繊細な味わいと食感で、ホッとした気分になります。てりどんきんしはミニサイズから地獄盛りまでサイズ展開が豊富で、お腹の空き具合によって好みのサイズを選べます。

大鵬では食材の飼育方法や生産地について詳しい説明が店内に表記されており、健康志向の美食家にも自信をもっておすすめできる中華料理店です。

【大鵬】

  • 住所:京都府京都市中京区西ノ京星池町149
  • 電話番号:075-822-5598
  • 営業時間:11:30~14:30(LO)、17:30~22:30(LO)
  • 定休日:火曜

2. 行列必至の大人気ハンバーグ【キッチンパパ】

キッチンパパ

キッチンパパは京都の老舗のお米屋さんが営む洋食レストランで、ジューシーなハンバーグが人気です。千本釈迦堂や北野天満宮などの観光地から近く、京都西陣の古きよき街並みが楽しめます。

ジューシーな肉汁がたまらない【日替わりハンバーグ】

日替わりハンバーグ

キッチンパパは自家製ハンバーグがイチオシで、毎日行列ができます。ハンバーグはジューシーで肉の濃厚な旨味がごはんとの相性抜群です。何杯で食べられそうなごはんはその日のおすすめ産地のお米で、大・中・小のサイズと精米具合が選べます。

行きつけの常連さんには、ハンバーグとフライのセットが人気なようです。日替わりハンバーグは毎月月初めに献立が公開されるので、事前に公式SNSをチェックするとよいでしょう。

【キッチンパパ】

  • 住所:京都府京都市上京区姥ヶ西町591
  • 電話番号:075-441-4119
  • 営業時間:昼/11:00~14:00(LO13:30)、夜/17:30~20:30(LO19:30) ※売り切れ次第終了致します
  • 定休日:木曜
  • 公式サイト:キッチンパパ
  • SNS:FacebookInstagram

3. カレー激戦区・円町の人気カレー店【アムリタ】

アムリタ

アムリタは京都カレーの激戦区・円町にある人気カレー料理店で、スパイスにこだわったオリジナルカレーが楽しめます。近隣には観光名所は少ないですが、京都のおいしい地元メシが集う静かなエリアです。

ベジタリアン向けのヘルシーメニュー【謹製野菜カレー】

謹製野菜カレー

アムリタでは動物性食材や小麦粉(グルテン)を一切使用していない「謹製野菜カレー」がおすすめです。季節の揚げ野菜が色あざやかで食欲をそそります。野菜の甘みが惹き立ち、やさしい味わいです。そのほかにも魚介類やチキン・ポークなどを使用した期間限定カレーも人気で、いつでも新しい味のカレーに出逢えます。

アムリタではカレーと一緒に楽しみたい各種アルコールドリンクも取り扱っています。女性店主が営んでいるので、女性ひとりでもふらっと立ち寄れる気軽さがあります。一人旅でも安心して京都の地元メシが楽しめるはずです。

【アムリタ】

  • 住所:京都府京都市中京区西ノ京中保町49-1
  • 電話番号:075-463-7551
  • 営業時間:12:00~14:30(LO14:00) 17:30~23:00(LO22:00)※売り切れ次第閉店
  • 定休日:月曜、第一・第三火曜
  • SNS:FacebookInstagram

4. 京都の有名鶏居酒屋【鳥せい本店】

鳥せい本店

鳥せい本店は蔵元・山本本家と鶏一筋50余年の鳥せゑが共同経営する居酒屋で、伏見の名店として知られています。伏見の名水でつくられる日本酒の数々は、フルーティーで華やかな味わいです。鳥せい本店の日本酒メニューには味の特徴やおすすめのペアリングフードも記載されているので、参考にしてみてください。日本酒をより深く楽しめるはずです。

絶対外せない!【蔵出し生原酒と鶏串焼き】

鶏串焼き

鳥せい本店はとにかくメニューが豊富です。小鉢・焼き物・揚げ物・ごはんものなど、鶏料理が勢ぞろいしています。そのなかでも定番の鶏串焼きは外せません。日本酒がたっぷりと使われているタレは、日本酒との相性も抜群です。日本酒は蛇口から直接注がれる「蔵出し生原酒」が一番人気です。出来たての日本酒は濃厚ですが、口あたりはがよく飲みやすいので、飲みすぎに注意しましょう。

蔵出し生原酒

伏見は春から秋にかけて、観光船・伏見十石舟が運航しています。運河から眺める伏見の街並みは江戸時代にタイムスリップしたかのような気分になります。伏見は観光エリアとしてもみどころが溢れているので、ぜひ街散歩を楽しんでください。

【鳥せい本店】

  • 住所:京都府京都市伏見区上油掛町186
  • 電話番号:075-622-5533
  • 営業時間:11:00~23:00(LO22:30)
  • 定休日:月曜日(祝日の月曜、及び12月の第3、第4月曜は営業)、年末年始(12月31日~1月3日)
  • 公式サイト:鳥せい

5. 京都の地元B級グルメ【キッチンゴン】

キッチンゴン

キッチンゴンは京都に2店舗構える洋食レストランで、京都の地元メシとして愛されてきました。六角本店は京都の繁華街・河原町からも近く、主要な観光地へのアクセスが便利です。西陣店は元離宮二条城や京都御苑へのアクセスが便利です。

トンカツ+チャーハン+ソースの黄金律【ピネライス】

ピネライス

名物ピネライスはチャーハンの上に薄焼きのトンカツ・ソース(カレーソースまたはデミグラスソース)がかかったキッチンゴンのオリジナルメニューです。見ためはかなりボリューミーですが、トンカツが薄めなので、女性でもペロッと食べられます。

【キッチンゴン西陣店】

  • 住所:京都府京都市上京区下立売通大宮西入浮田町613
  • 電話番号:075-801-7563
  • 営業時間:月〜金 11:00~14:30/17:00~21:30、土日祝 11:00~21:30
  • 定休日:水曜日
  • 公式サイト:キッチンゴン

京都に行ったら地元メシを食べなきゃ!

Hv_jpm2205-13.jpg

京都は高級グルメだけでなく、おいしいB級グルメが豊富な日本屈指のグルメタウンです。舌が肥えた京都人が通うレストランに行ってみると、市内観光だけはなかなか味わえないディープな京都を楽しめるでしょう。男性はもちろん、女性一人でも入りやすいお店をピックアップしてみたので、ぜひトライしてみてください。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
みぃ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/05/25最終更新日:2022/05/25

Views:

京都のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.