たびこふれ

【レシピ】本場の味!スペイン人が作るスペイン風コロッケ

記事投稿日:2022/05/22最終更新日:2022/05/22

Views:

こんにちはYUです。みなさんスペイン料理を自宅で作ることはありますか?自宅でスペイン料理を作ることができたら、簡単にスペインを感じることができます。そこで今回は、日本に居ながらも本場の味を再現できる、スペイン風コロッケのレシピを紹介します!スペイン人から教わったレシピで、個人的にお店で食べるよりも美味しいと思ったレシピを特別に皆様に伝授いたします!

目次

スペインのコロッケとは?!

日本でもお馴染みのコロッケですが、スペインのコロッケは日本のものと少し違います。

日本ではじゃがいもを潰して作りますが、スペインのコロッケはじゃがいもは使いません。日本でいうクリームコロッケに近いと思います。そのためカロリーもお高めなので、メイン料理というよりは、おつまみやサイドディッシュとしておすすめです。

材料

コロッケの材料

では、早速スペイン風コロッケに使う材料を紹介します。この材料で、縦長のコロッケが約20~30個くらいできます。今回私は少し大きめに作ったため、23個できました。作るのに時間がかかるので、多めに作って冷凍保存するのがおすすめです。

コロッケの材料

  • 生ハム 200g(ハモンセラーノがおすすめ)
  • 玉ねぎ 半玉から1玉
  • にんにく 1かけ
  • 小麦粉 100g
  • バター 100g
  • 牛乳 1L

コロッケを揚げるための材料

  • 小麦粉 
  • 卵 2~3個
  • パン粉
  • 乾燥パセリ(一般的には乾燥パセリは使いませんが、ある有名なシェフのレシピで使っていたので、今回は特別に使用してみました)
  • 油 (オリーブオイルで揚げるとかなり重たくなるのでサラダ油で大丈夫です)

ハモンセラーノの入手が少し難しいかもしれないので、なければ調理用の生ハムでもできます。

作り方

では続いてコロッケの作り方を紹介していきます。

1. 玉ねぎ、にんにくをみじん切りにします

2. 大きめの鍋に100gバターを引き、 バターが溶けたらみじん切りにした玉ねぎとにんにくを投入します

作り方

3. 3~5分くらいで玉ねぎがしんなりしてきます。しんなりしてきたら生ハム200gを入れ、生ハムに火が通るよう少し炒めます。この時ちゃんと炒めないと生ハムの味が出ないので、まんべんなく火が入るよう混ぜましょう

作り方

4. 火が通ったら、小麦粉100gを一気に入れます。小麦粉を混ぜる際、焦げないように火を止めるか、IHの場合、火がない場所に鍋を移動させて、小麦粉が混ざるまで混ぜていきます。下の写真のようになるまで混ぜてください

作り方

5. ここが重要ポイント!牛乳1Lは一気にではなく、少しずつ入れてください。少し入れて混ぜて、馴染んだらまた牛乳を入れて、混ぜてを牛乳1L全て入れ切るまで、続けます

作り方

6. 牛乳1L入れ終わり、そこからとろみがつくまで混ぜます。この時焦げやすいので、焦げないよう火は弱火で時々混ぜます。すくった時に、ポトっと重たい感じで落ちるようになれば、種のでき上がりです。味見をして、味気がなければ少し塩を加えましょう。既に美味しければ塩は入れなくて大丈夫です

作り方

7. ここから冷蔵庫で寝かせます。寝かせる際、種を入れる容器にバターを塗っておきましょう。バターを塗った容器に種を流し込み、冷蔵庫で一晩寝かせます。最低でも4時間以上は寝かせてください。十分に寝かせないと味が染み込みません

作り方

8. 一晩寝かせたら、あとは日本のコロッケのように小麦粉、卵、パン粉の順序で衣をつけていきます。今回はパン粉に乾燥パセリを入れていますが、入れないのが一般的なので乾燥パセリはなくて大丈夫です。しかし、パセリ入りはめちゃくちゃ美味しかったです!

衣を付け終わったら、すぐに食べる分だけ油で揚げて完成です。すぐに食べないものは冷凍保存ができるので、揚げる前に冷凍保存しましょう。

作り方

これが本場、スペイン風のコロッケの作り方です。スペイン人でも作るのが難しいとされるちょっと難易度が高いスペイン風コロッケですが、これがうまく作れれば、お店より美味しいものができ上がるかもしれません。

スペイン風コロッケ

うまく作るコツ&注意点

スペイン風コロッケをうまく作るコツは、作り方5と6の工程、「牛乳を少しずつ入れて混ぜていく」です。一見簡単そうに見える行程ですが、ここが一番難しく、ここで失敗すると美味しいコロッケができません。焦げたりダマになったり、水っぽくなると、失敗です...。そうならないためにもここの工程が一番の重要ポイントです!時間はかかりますが、ゆっくり時間をかけて少しずつやっていきましょう!

あとは十分に寝かせることです。寝かせることで生ハムの旨味が出て、味が染み込みます。スペインのコロッケは、ソースなどをつけて食べるものではありません。寝かせる時間が少ないと、薄い味になってしまいますので注意です。

最後に

スペイン風コロッケ

少し難易度が高いスペイン風コロッケですが、このレシピを完璧に作ることができたらスペインのお店で食べるコロッケより美味しくでき上がります!日本の自宅でスペイン本場の味を超えるスペイン風コロッケを作ることができるので、よかったら挑戦してみてください!

また、私の個人YouTubeチャンネルでこのレシピでコロッケを作っているところをアップしているので、動画で見たいという方はぜひご覧ください。

" frameborder="0" allowfullscreen="">

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
YU
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/05/22最終更新日:2022/05/22

Views:

スペインのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.