たびこふれ

スペインに来たからには食べるべき本場スペイン料理!

記事投稿日:2022/05/15最終更新日:2022/05/15

Views:

パエリア

こんにちは、YUです。みなさん、スペイン料理はお好きですか?最近は日本でもスペインバルなどでスペイン料理を味わうことができます。そこで今日は、定番のスペイン料理からあまり知られていない料理など色んなスペイン料理をご紹介したいと思います。

目次

前菜

まずはスペイン料理に欠かせない前菜やサラダをご紹介します。

Pan con tomate(パンコントマテ)

パンコントマテ

これはバルセロナなどカタルーニャでは必ず頼むもので、トマトが塗ってありその上にオリーブオイルがかかっているパンです。日本人で言うとご飯の代わりのようなものです。お店によってはにんにくが塗ってあるものもあり、お店によって少し味が違っていてとても美味しいです。

Jamón bellota(ハモンベジョータ)

ハモンベジョータ

スペインの生ハムの中でも最高級として知られるベジョータ。もちろんハモンセラーノも美味しいですが、スペインに来た際には最高級のベジョータを絶対に食べるべきです!私は個人的に世界一美味しい生ハムだと思っています。少しお高めですが、スペインに来たからにはパンと一緒に注文して食べてみてください。

Esqueixada de bacalao(エスケイシャダ デ バカラオ)

タラの塩漬けされたものにトマトを潰したものとオリーブオイルがかかっているのが一般的でパンコントマテと一緒に食べます。

エスケイシャダもカタルーニャの料理なので、他の地方では食べれない可能性があるので、カタルーニャに行く際は前菜としてパンコントマテとエスケイシャダ デ バカラオを一緒に注文してみてください。

あとはEnsalada alemana(エンサラダ アレマーナ)やEnsalada rusa(エンサラダ ルッサ)と言ってポテトサラダのような一般的なサラダもあります。

スープ

Sopa de ajo(ソパ デ アホ)

これはニンニクのスープにパンが入っているスープ料理です。見た目はあまりよろしくはないのですが、スペインの家庭料理としても有名です。冬に飲むと温まって美味しいです。

Gazpacho(ガスパチョ)

ガスパチョ

ガスパチョは夏によく飲むトマトの冷製スープです。トマト以外にも玉ねぎやきゅうり、ニンニクが入っており、夏バテにもおすすめです。私は暑い夏の日によく作って食べていました。

Salmorejo(サルモレホ)

サルモレホはガスパチョとすごく似ている冷製スープです。サルモレホはトマト、パン、ニンニク、オリーブオイルだけでトッピングにゆで卵と生ハムを乗せるだけの冷製スープです。ガスパチョよりも具材がシンプルで少しドロっとしているのが特徴です。

メイン料理

Pealla(パエジャ)

パエリア パエジャ

スペインに来たら絶対に食べてほしいのがパエリアです(※スペイン語では「パエジャ」と発音します)。パエリアはスペイン料理の代表的な料理として日本でも有名ですが、日本で食べるパエリアとは比べものにならないくらい、スペイン本場のパエリアは美味しいです。個人的には魚介パエリアがおすすめですが、イカスミパエリアやウサギ肉を使ったパエリアもあります。

Fideuá(フィデウア)

フィデウア

こちらは日本ではあまりお馴染みではありませんが、フィデウアと言って、パスタ風パエリアがあります。これもカタルーニャ地方でよく食べられている料理の一つです。ご飯ではなく短いパスタが入っていてパエリアの麺バージョンのようなものでとても美味しいです。アリオリソースと言ってニンニクが入っているマヨネーズを少し付けて食べるとより美味しいです。

タパス(バルメニュー)

Tortilla de patatas(トルティージャ デ パタタス)

スパニッシュオムレツ

スパニッシュオムレツのことで、スペインではどこのバルでも食べることのできる定番のタパスです。

Patatas bravas(パタタス ブラバス)

ブラバス

ブラバスと略されてスペイン人に愛されているタパス。素揚げしたじゃがいもにブラバスのソースがかかっているのですが、このソースはお店によって味が違います。一般的にはピリッとするソースとアリオリソースがかかっています。

Pimientos de padrón(ピミエントス デ パドロン)

ピミエントス デ パドロン

これは、ししとうを素揚げしたものに塩がかかっているだけのとてもシンプルなタパスなのですが、なぜかこれが手が止まらず食べちゃう美味しさです。

Croquetas de jamón(クロケタス デ ハモン)

これはスペイン風コロッケです。生ハム入りのクリームコロッケのような感じでとても美味しいです。またレストランでは生ハムだけではなくアレンジされたコロッケを食べることができます。いろんな味のコロッケを食べてみてください。

Gambas al ajillo(ガンバス アル アヒージョ)

アヒージョ

海老のアヒージョ。日本と違い、本場のアヒージョはパプリカの粉が効いていて色が少し赤っぽいのが特徴です。ぜひ日本のアヒージョと比べてみてください。

Pulpo a la gallega(プルポ ア ラ ガジェガ)

ガリシア風タコ

ガリシア風タコ。ガリシア地方が本場とされるガリシア風タコですが、バルセロナでも食べられるところが多くあります。めちゃくちゃ美味しいので、ガリシア地方に行かれる際はぜひ注文してほしい一品です!

デザート

Crema Catalana(クレマカタラーナ)

クレマカタラーナ

カスタードクリームのようなデザートで、シナモンが効いているクリームに砂糖をかけ上から炙ってます。カタルーニャの代表的なデザートです。

Torrija(トリハ)

アンダルシア地方で代表的なトリハ。これもシナモンが効いてますが、お腹がいっぱいでも食べられちゃう美味しさです。

Churros con chocolate(チュロス コン チョコラテ)

チュロス コン チョコラテ

日本でも食べられるところが増えてきているチュロスですが、実はスペインが本場のデザートです。スペインでは液体チョコレートに付けて食べるのが一般的です。少し塩っけがあるチュロスに甘いチョコレートが抜群に合います。スペインではデザートとしてはもちろん朝食としても食べられます。

最後に

今日は簡単にスペイン料理を紹介させていただきました。日本で食べることのできるスペイン料理もありますが、どうしても本場の味を再現するのはとても難しいです。本場の味を再現できるスパニッシュオムレツのレシピは以前書いているので、作りたいと思った方は前の記事をご覧ください。

次回はスペインの本場の味、スペイン風コロッケのレシピを公開する予定なので、お楽しみに!

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
YU
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/05/15最終更新日:2022/05/15

Views:

スペインのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.