たびこふれ

ギネス認定!? 大人も子どもも釘付け 世界最大のバウンスハウス・パークがやってくる!

記事投稿日:2022/04/24最終更新日:2022/04/24

Views:

<The Big Bounce America>

空気で膨らませたお城やお家型の中や上を、トランポリンのように飛び跳ねて楽しむバウンスハウス。アメリカではインドアのプレイグラウンドにあったり、子どもの誕生日パーティーなどでレンタルしたりして楽しむのが一般的。子どもたちはこのバウンスハウスが大好きで、何時間でも飛び跳ねて遊べちゃうアトラクションです。このバウンスハウスの巨大版、世界一大きいともいえるイベントが南カリフォルニアにやってくるというので、今回はそちらをご紹介したいと思います。

目次

The Big Bounce America
<The Big Bounce America>

その名も「ビッグバウンスアメリカ」。13,000平方フィートを超える面積で、高さは最大で32フィート、4つのテーマに分かれた世界最大オープンエアのバウンスハウスでは、子どもだけでなく、大人ですら退屈だな〜などとは一瞬たりとも感じないほど、走ったり、ジャンプしたり、笑顔が耐えない一時が過ごせるのです。

地球上にこれまで存在しなかった大規模「バウンスパーティー」

バウンスパーティー
<The Big Bounce America>

このイベントの中心に位置し、DJが流すステージの音楽が加われば、まるで大きなパーティー会場のよう。走る、飛び跳ねる、だけでなく、思わず踊り出したくなってしまうこと請け合いです。でも忘れてはいけないのは、ここはバウンスハウス。足元がぐらぐらする中で踊るのは、思った以上に困難なのですが、それも楽しさの一つなのです。

今年度登場した新たなテーマパーク「スポーツ・スラム」

スポーツ・スラム
<The Big Bounce America>

スポーツがテーマのセクション。ボールのプールに飛び込んだり、落ちても安心なロッククライミング、バウンスの力を利用した高跳び競技などアクション満載。しかもそれだけではなく、ドッジボールもできるんだとか。ボールに当たらないように逃げたいけれど、足元を奪われてうまく逃げられない。思わず倒れちゃうから、笑いが止まりません。ほかにもフットボール、バスケットボール、サッカーなどの球技も豊富スポーツアリーナです。

巨大なモンスターを倒せるか!?「ザ・ジャイアント」

ザ・ジャイアント
<The Big Bounce America>

このバウンスイベントの中でも、最も人気のエリア。スタートラインからゴールのモンスタースライドまで進むには、50個もの異なる障害物をクリアする必要があります。巨大な赤いボールをぶつかりそうになってきたり、ぐるぐる渦巻き中を目が回りながら這いつくばったり、よじ登ったり、滑ったりを繰り返しながらゴールを目指します。小さな子どもから大人まで、誰でも飽きることなく楽しめるのがこのイベントの利点。各チャレンジポイントには、子ども用の少し簡単なオプションも用意してあります。

まるで宇宙に迷い込んでしまったみたい「エア・スペース」

エア・スペース
<The Big Bounce America>

ここは、宇宙をテーマにした不思議の国。フレンドリーなエイリアン、UFO、月のクレーターなど、ユニークなオブジェクトがいっぱい。スタートには5レーンの大きなスライダーがあり、そこから月面に滑り降りる設定。ここは滑り降りる速さが決め手で、うまく最後まで着地できると、エイリアンに見守られながら、ムーンウォークを体験したり、月のクレーターでくつろいだりすることもできるのだそう。

THE BIG BOUNCE AMERICA

  • 開催地:La Bonita Park(1440 W Whittier Blvd, La Habra, CA 90631)
  • 開催日:2022年4月22日(金)〜4月24日(日)
  • 料金:$30.00
  • 公式サイト:The Big Bounce America
  • ※上記ロケーション・日程以外にもあり。ウェブサイト参照

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
SOLO
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/04/24最終更新日:2022/04/24

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.