たびこふれ

都会のど真ん中、青空と星空の下で楽しむ「アイススケート」

記事投稿日:2022/01/19最終更新日:2022/03/01

Views:

スケートリンク

常夏のイメージがある南カリフォルニアですが、日本ほどではないものの、冬は一応そこそこ寒くなります。

寒さに慣れていないと、ついつい外出するのが億劫になりますが、1~2時間車を走らせればスキーやスノボ、小さい子どもならスノーチューブが楽しめる山が近くにたくさんあります。でも、今回はもっと身近で、さらに雪ではなく氷のアクティビティーをご紹介します。

それは、アイススケート。しかも、室内のアイススケートリンクではなく、青空の下、なんとロサンゼルスのダウンタウンという大都会のど真ん中で楽しめるアイススケートです。

目次

期間限定、ポップアップリンク

クリプトドットコムアリーナ

NBAプロバスケットボールの「ロサンゼルス・レイカーズ」と「ロサンゼルス・クリッパーズ」が本拠地として使用するアリーナ「ステープルスセンター」。この冬、名称が「クリプトドットコム・アリーナ」に変更されました。

NBAだけでなく、プロアイスホッケーチーム「LAキングス」も、シーズンにはここでプレイを繰り広げます。このアリーナのすぐ隣にある「L.A.ライブ」にて、同チームが毎年冬、屋外ポップアップアイススケートリンクをオープンするのです。

総合エンターテイメント施設のど真ん中

おしゃれなレストランや有名ホテルやなどが入る、観光拠点の一つ「L.A.ライブ」。コンサートやライブイベントなど7,000人以上を収容できる大きなシアター「ノキアシアター」、グラミー博物館、レストランやバー、クラブなど色々な施設が集まっています。

そのL.A.ライブの中心に現れるのが、その名も「LAキングスホリデーアイス」。ハロウィンが終わるとすぐ、アメリカはホリデームードになりますが、11月から翌年1月まで、ロサンゼルスのダウンタウンの青空、もしくは星空の下、子どもも大人もアイススケートをすることができるのです。

滑るだけでなく見応えも抜群

クリプトドットコムアリーナ スケート

昨年はコロナ禍によりオープンできなかっただけに、今年は平日から混雑しているとのこと。

午後から深夜まで、毎日3つの時間帯にセッションに分かれ、入場することができます。 時折、いたずら好きのLAキングスのマスコットやプロフェッショナルなフィギアスケーターも氷の上に現れるので、滑る楽しいだけでなく見応えも抜群です。

ディスカウントや特別オファーをお見逃しなく!

クリプトドットコムアリーナ

今シーズンは、スポンサーにコカコーラやデルタ航空、カリフォルニアのブルーシールド、CalHOPE、ナッツベリーファーム、ロサンゼルス水道局、マンモスマウンテン、ビッグベアマウンテンリゾートなどが加わり、それぞれ割引チケットや入場の優先権なども手に入るので、行く際には要チェックです。

L.A. ライブ内の厳選されたさまざまな人気レストランで、スケートの前後に食事を楽しむのもおすすめ。レストランによっては、スケートチケットの提示で限定メニューやオファーの提供があるとのこと。こちらも、恥ずかしがらずに店員さんに訊ねてみるのが得策です。

クリプトドットコムアリーナ

L.A.ライブ 基本情報

  • 住所:800 West Olympic Blvd. Los Angeles, CA 90015
  • ウェブサイト:L.A.ライブ
  • 入場料:大人 $20、子ども $15、シニア $15
  • 日程:コロナ禍により、スケジュールは予告なく変更の可能性もあり ※2021-2022年シーズンは、残念ながら1月初旬で終了

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
SOLO
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/01/19最終更新日:2022/03/01

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.