たびこふれ

ニューヨークの新名所、ユニークな水上公園「リトルアイランド」

記事投稿日:2022/03/10最終更新日:2022/03/16

Views:

リトルアイランド

パンデミックの最中にニューヨークにて新たなアトラクションやレストランが次々とオープンしたことをこれまでにもお伝えしましたが、今回はミートパッキング地区の近くにできたユニークな水上公園「リトルアイランド」を紹介します。

目次

リトルアイランドの場所と歴史

リトルアイランド
<Photo by Michael Grimm>

2021年5月21日にオープンしたリトルアイランドは、マンハッタンとニュージャージー州の間を流れるハドソン川に浮かぶ水上公園です。入口はマンハッタンの西の端を走るウエストサイドハイウェイの13ストリートと14ストリートのあたりにあります。地下鉄だと1又は2、3、A、C、E、L線の14丁目駅で下車し、14丁目を西に歩いて突き当ったところ。ハドソンリバー遊歩道と島を結ぶ橋が2本あるので、これを渡ります。

リトルアイランドは、以前、ピア54があったところですが、この辺りのピア(埠頭)は1900年代には、キュナード社とホワイトスター社の大西洋横断豪華クルーズ船のターミナルとして使用され栄えていました。1912年に、ホワイトスター社のタイタニック号が氷山に衝突し沈没した際には、ライバル会社のホワイトスター社のカーパシア号が、救命ボートに乗って助かった705人のタイタニック号生存者を載せて、ピア54まで運びました。カーパシア号が到着した時には、悪天候と深夜にも関わらず、およそ3万人のニューヨーカーがこの埠頭に集まって船の到着を見守ったそうです。

リトルアイランドには何があるの?

リトルアイランド
<Photo by Michael Grimm>

公園の構造は、イギリスに本拠地を置くヘザーウィックスタジオのトーマス・ヘザーウィック氏によって設計され、造園設計はMNLAの創設者であるジグニー・ニールセンが手がけました。

川に埋められたチューリップ型の柱132本の上に造られた2.4エーカー(約9,713平方メートル)の公園には、芝生が広がり、350種類もの草木が植えられています。展望台からは、ハドソン川やその向こうにあるニュージャージの街並み、マンハッタンの高層ビルなど素晴らしい景色を楽しむことができます。朝の散歩もすがすがしくて気持ち良いですが、ニュージャージー側に沈む美しいサンセットが望める夕暮れ時も狙い目です。園内では、コンサートなどのイベントの他、あらゆる年齢層を対象とした文化・教育プログラムも開催されます。

ザ・アンフ

座席数687席の屋外円形劇場「ザ・アンフ(The Amph)」では、コンサートやダンス、演劇などのイベントが開催されます。

ザ・アンフ
<Photo by Rebecca Michelson>

ザ・プレイグラウンド

中央広場の「ザ・プレイグラウンド(The Play Ground)」にはテーブルが間隔を開けて並べられ、ピクニックが楽しめます。アルコール以外の飲み物や食べ物の持ち込みはオッケー。プレイグラウンドには、セイボリーホスピタリティと提携した3軒の屋台があり、5月から10月の午後7時から午後11時までの間、食べ物やノンアルコール飲料の他、ビールとワイン、またビールとワインをベースにしたカクテルを販売しています。

ザ・プレイグラウンド
<Photo by Michael Grimm>

ザ・グレイド

小規模なステージと芝生がある「ザ・グレイド(The Grade)」。ここでもライブミュージックなどのイベントが開催されます。

ザ・グレイド
<Photo by Michael Grimm>

営業時間と入場料

リトルアイランドは年中無休で、開園は午前6時から午後9時(春・夏は午後11時30分まで)。よほどの悪天候でない限り、雨でもオープンしています。アンフでのイベントには有料のものもありますが、公園への入園は無料です。

入園時間の予約

冬期(3月中旬まで)は予約が不要ですが、混雑する春や夏は、入園時間の予約が必要となります。希望する日、時間帯、人数、メールアドレスなどを入力すると、入園時間を記したEチケットが送られてきます。

>>入園予約はこちらから

コロナ禍での注意事項

リトルアイランドでは、ビジターやアーティスト、スタッフの安全な環境を維持するための手順とプロトコルを導入しています。来園前に、以下の注意事項を確認して下さい。

ワクチン未接種の場合、同伴者以外の人とは6フィート(約1.8m)のソーシャルディスタンスを保つことが求められます。他人に近づくときは、マスク又はフェイスカバーを着用のこと。公衆トイレで頻繁に手を洗うか、プレイグラウンドに設置されたハンドサニタイザーを使用すること。トイレでは、マスクを着用。咳やくしゃみをするときは、口を覆うことなどです。

また、過去10日間にコロナ検査で陽性と診断された人やコロナの症状がある人は、入園やイベントへの参加が禁止されます。これらの理由でイベントに参加できなくなった場合は、メールで連絡すれば払い戻しを受けることができます。

その他の注意事項

草や花を折ったり抜いたりしないこと。アルコールの持ち込みは禁止。たばこやベープの吸引は禁止。自転車やスケートボード、ローラースケートなどの持ち込みや使用は禁止。釣りも禁止。盲導犬以外の犬の入園も禁止されています。

>>リトル・アイランドHPはこちらから

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
ナツコ・H
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/03/10最終更新日:2022/03/16

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.