たびこふれ

シンガポールでアフタヌーンティーをするなら、TWGが絶対お勧め!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/02/15
最終更新日:2018/02/15

Views:

アフタヌーンティーは、シンガポールに来たら体験したいアクティビティの一つ。洗練された空間の中で一流のおもてなしを受け、お菓子やサンドイッチが並んだケーキスタンドを見ると心が躍ります。ラグジュアリーな雰囲気や食べ物の種類の多さなどを楽しめるホテルに対し、豊富な種類の紅茶を存分に味わえるのがTWGのアフタヌーンティーです。今回はそんなTWGのアフタヌーンティーの魅力をお伝えします。

TWGの紅茶の種類の多さに驚く

まずメニューを見て驚くのがお茶の種類の多さ!インド、ネパール、スリランカ、インドネシア、ケニアなど産地別にものすごい数のお茶があます。インドだけでもダージリン、アッサム、シッキム、ニルギリ、ヒマーチャル、ヒマラヤと国内産地別に様々な紅茶があり、さらに紅茶の等級や茶葉を摘んだ時期などで種類が分かれています。紅茶好きにはたまらないのですが、一体どれを飲んだらいいのか迷ってしまいますよね。メニューと一緒に渡されるTEA BOOKにはそれぞれのお茶の特徴が書かれていますので、こちらを参考にするといいかもしれません。他にもTEA BOOKにはお茶の歴史、製造プロセス、お茶の種類や等級なども書かれており、パラパラめくるだけでも結構楽しいです。実はティーショップでこの本を購入することもできます。

4.png

1.png

紅茶選びに迷ったら

紅茶マニアの筆者のお勧めは、濃い目の味が好きな方にはどっしりと茶葉の味がついたインドのアッサム(Assam)やインドネシア産の紅茶。茶葉の味はしっかり感じられるもののすっきりとした味わいが好きな方には、スリランカのヌワラエリヤ(NUWARA ELIYA)やケニア産の紅茶。味が軽めでお花のような爽やかな味を楽しみたい方には、インドのダージリンやネパール産の紅茶。香りをより楽しみたい方はアールグレイなどのフレーバーティを選ぶとよいと思います。ミルクティーで楽しみたい方は、味が濃い目の紅茶を選ぶことをお勧めします。

2.png

TEA TIME SETと絶品紅茶で優雅な午後を

食べ物は「TEA TIME SET」の二人前でサーブされる「PARISIANSGD 68/サービスチャージ・税別)」を注文してみました。他にもマフィンかスコーン+紅茶の「1837」や、サンドイッチ+マフィンかスコーン+紅茶の「CHIC」、PARISIANにもう一品ついた「FORTUNE」もあります。PARISIANは遅めのランチにするのにちょうどよい量で、食べ物が多すぎないので紅茶もしっかりと堪能することができました。ちなみにこのTEA TIME SETは毎日14時から18時まで注文することができます。

PARISIAN

3.JPG


TWGのティーサロンはシンガポール内にいくつかありますが、やっぱりマリーナベイサンズのサロンがお勧め。日常から離れて、のんびり紅茶を飲みながら過ごす午後は何とも贅沢です。せっかくシンガポールでアフタヌーンティーをするなら、紅茶にもこだわってみませんか。

5.jpg

ショップ情報

店名:TWG Tea Garden at Marina Bay Sands
HP: https://www.twgtea.com/
住所:The Shoppes at Marina Bay Sands, 2 Bayfront Avenue, B2-65/68A, Singapore 018972
営業時間:月~木・日10:00-23:00、金・土・祝日の前日10:00-24:00

プロフィール画像
この記事を書いた人
にっしー
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/02/15
最終更新日:2018/02/15

Views:

この記事に関連する記事

シンガポールのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.