たびこふれ

秋バラが見頃!バラの名所「東京都立神代植物公園」に行こう

記事投稿日:2021/10/29最終更新日:2021/10/29

Views:

神代植物公園 バラ

東京都調布市にある神代植物公園は、2021年10月に開園60周年を迎えた東京都立の植物公園です。深大寺に隣接し、調布の観光スポットとして人気があります。園内には約4,800種類の植物が植えられていますが、特にバラの名所としても有名で、春と秋には、見事なバラが楽しめます。

目次

約400品種、5,200株の見事なばら園

神代植物公園の一番の見どころは、大温室の前に噴水を囲むように広がるばら園です。左右対称に設計された美しい沈床式庭園で、見頃のピークはバラの種類によって少しずつ異なり、時期ごとにさまざまな種類を楽しむことができます。バラや周りの景色を楽しみながら、のんびり散策するのがおすすめです。

バラの見頃は春と秋の年2回

つるバラ
<春は壁面のつるバラが見事>

バラの見頃は春と秋の年2回あり、春バラは5月中旬頃〜6月下旬頃、秋バラは10月中旬頃〜11月上旬頃に見頃を迎えます。春バラは409品種、約5,200株のバラが栽培されており、また春はつるバラ系のバラも咲き、ばら園全体が華やかな雰囲気に包まれます。

秋バラは約300品種5,000株のバラが咲き誇ります。秋の花は小ぶりなものの、色彩が鮮明だそうです。毎年春と秋の見頃の時期にバラフェスタが行われていましたが、2020年、2021年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止になりました。

彫刻とバラ
<点在する彫刻とバラの調和が美しい>

国際ばらコンクールで入賞したバラは、大温室側に植えられています。また、大株や原種バラなど貴重なバラの数々も。神代植物公園の名前を冠したバラ「クイーン・オブ・神代」も要チェックです。また、香りのするバラには「匂いを嗅いでみて」というサインが付いているので、香りも一緒に楽しんでみてください。

ばら園には、バラの周りに彫刻が点在し、端にはギリシャ神殿のような建物のあるばら園テラスがあります。こうした彫刻や建物を背景に入れてバラの写真を撮ると、雰囲気のある写真が撮れます。

バラを見ながら食べたいバラソフト

バラソフト
<ほんのりとバラのいい香りが漂う>

神代植物公園内には、売店が3ヶ所、軽食レストランが1ヶ所あるので、散策に疲れたら気軽に休憩できます。おすすめは、ばら園の近くの売店で販売されているバラソフトです。バラを思わせる淡いピンク色で、ほんのりとバラのいい香りが感じられます。バラを眺めながら食べるバラソフトは格別!

大温室もお見逃しなく!

大温室
<ばら園に面して立つ大温室>

ばら園を訪れたら、ぜひ大温室にも足を運んでみてください。世界の熱帯植物が約1,300種類集められています。温室の入口すぐのところにある熱帯花木室では、熱帯・亜熱帯原産の多種多様な花が見られ、南国を旅したような気分になれるかも。その他、熱帯スイレン室やラン室、ベゴニア室などの展示も充実して、じっくり見ていくと時間が過ぎるのがあっという間です。

バラ以外にも、季節ごとに楽しめる植物がたくさん

パンパスグラス
<巨大なススキ「パンパスグラス」>

ばら園のほかに、園内にはつつじ園、うめ園、あじさい園、ダリア園、ぼたん・しゃくやく園など、植物の種類ごとに30のブロックに分けられていて、季節ごとの植物を楽しめます。Twitterアカウント「神代植物公園ニュース」(@ParksJindai)をチェックすると、旬の植物や見頃がわかります。また、植物園の入り口にも季節のおすすめ情報が掲載されています。

芝生広場にあるパンパスグラスも要チェックです。「お化けススキ」の異名を持つ大型植物で、迫力満点!

神代植物公園

  • 住所:東京都調布市深大寺元町5-31-10
  • アクセス:京王線つつじヶ丘駅から深大寺行き、または京王線調布駅から深大寺行きバスに乗り、「神代植物公園」停留所で下車
  • 電話番号:042-483-2300
  • 開園時間:午前9:30~午後5:00(本園の最終入園は午後4:00まで)
  • 休園日:毎週月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)、年末年始(12月29~翌年1月1日)
  • 入園料:一般・大人500円、65歳以上250円、中学生200円
    ※都内在住・在学の中学生は無料、小学生以下無料
    ※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)
    ※水生植物園、植物多様性センターは無料
  • HP
  • オンライン予約(整理券の申し込み)

まとめ

神代植物公園の秋バラは今がまさに見頃です。

2021年はバラフェスタは行われませんが、来場者に秋バラの香りを楽しんでもらうため、10月23日(土)、24日(日)、30日(土)は通常より早い朝8時から早朝開園を行うそうです。また、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、来園する場合は事前に整理券(QRコード)の取得が必要です。ぜひ予約して、訪れてみてくださいね!

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
比嘉麻友
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/10/29最終更新日:2021/10/29

Views:

東京のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.