たびこふれ

カナダの秋を存分に楽しむ!「パンプキンパッチ」に行きました。

記事投稿日:2021/11/01最終更新日:2021/11/01

Views:

かぼちゃ狩り

10月に入ると、朝晩の気温が10度ちょっとになり肌寒い日が増えてきたここトロントですが、日中は例年よりも暖かいことが多く、過ごしやすくて助かっています。外の木々が少しずつ紅葉に向け色を変えており、秋らしさを本格的に感じるようになりました。

そんな10月、サンクスギビング(感謝祭)の週末にトロントの秋といえば!なことをしたので、今回の記事でご紹介しようと思います。その名も「パンプキンパッチ」です。

カナダのサンクスギビングは、日本のお正月同様、家族や親戚と集まって食事をしたり、出かけたりすることが一般的です。今年はコロナ禍のため室内に大人数で集うことを避ける傾向があり、屋外で集えるパンプキンパッチに出かけた家族が多いように思います。

目次

パンプキンパッチとは?

「パンプキンパッチ」という名称はここカナダでは知れ渡っていますが、日本人には馴染みが薄いものです。私もトロントに移住するまで知りませんでした。簡単に言うと、パンプキンパッチとは「かぼちゃ狩り」のことです。

北米では、秋になるとかぼちゃを家の前に飾ったり、サンクスギビングにかぼちゃパイを食べたり、ハロウィンに使ったりすることが多いことから、9月下旬〜10月中旬頃にかぼちゃを買う家庭が非常に多いです。近所のスーパーで簡単に手に入れることもできますが、「パンプキンパッチ」は、かぼちゃを作っている農園に足を運び、自分で実際に収穫することを指します。近年ではかぼちゃ狩りだけでなく、子供が遊べるプレイエリアや農園・自然にちなんだアクティビティがある農園を総称して「パンプキンパッチ」と言うそうです。

パンプキンパッチ

かぼちゃ、と一言で言ってもそのサイズや種類は様々です。手のひらサイズのものもあれば、バスケットボール大のものもあります。オレンジのものが主流ですが、中には白や緑や黄色のものもあります。丸くころんとした形と、秋らしい可愛い色のかぼちゃ。実りの秋、収穫の秋を思わせ、季節の移ろいを感じることができるので、トロントの人々は秋が大好きです。

今回訪れた場所はここ

今回パンプキンパッチをしに訪れた場所は「Applewood Farm」というところです。トロント都心部より北に、車で40分ほどかかります。

一般的に、パンプキンパッチがある農園は、入場料を支払って入ります。コロナ渦により、人数制限を徹底するため、今年は前売り入場券販売でのみ入場可能な場所がほとんどでした。でも、この農園は前売り券ではなく、普通に並んで入場することができるので、今回ここに行くことにしました。前売り券制だと天気が読めないので、どうしても購入に迷いがあったからです。

Applewood Farmでは、お目当てのかぼちゃだけでなく、りんご、とうもろこし、ひまわり畑などがありました。りんごはちょうどシーズンが終わるところだったので、残念ながらりんごが木になっている様子を観察することができませんでした。

トロントの農園でこんなことを体験しました

実際にApplewood Farmで体験したことを、写真を交えてご紹介しますね。

ワゴンライド

ワゴンライド

まずは農園名物!「ワゴンライド」です。大きなトラクターがキャリアーを牽引し、ゲストを遠方の収穫スポットまで運んでくれます。これに乗れば、遠くまで歩かずとも色々な景色を楽しめます。

ワゴンライド

途中、木々の間を通っていくルートがありました。自然に囲まれた景色がとても美しく、気持ちよかったです。

りんご

りんご

ここの農園の1番の売りはりんごなので、様々な種類のりんごがとても広範囲に栽培されていました。

Applewood Farm

りんごの木と木の間を歩けるようになっていて、ここを歩きながら収穫していきます。歩き始めた地点がもはや見えない・・・果てしなく広大な敷地です。

Applewood Farm

シーズンが終わってしまったということもあり、残念ながら木になっているりんごはほとんど見つけられませんでした。地面には熟しすぎて落ちてしまったりんごが至る所に落ちていました。

とうもろこし迷路

とうもろこし迷路です。今回は時間がなく遊べませんでしたが、カナダの農園にはよくあるアクティビティです。

ひまわり畑

ひまわり畑です。満開のピークを過ぎてしまい、おじぎをしているひまわりが目立ちましたが、広大な畑に圧倒されました。もう少し寒くなってから来ると、ひまわりの種が取り放題かもしれません。

かぼちゃ農園

かぼちゃ農園

かぼちゃ農園エリアです。作業員によって蔓が全て取り除かれたのか、あちこち無造作に、かぼちゃだけが転がっていました。かぼちゃの収穫シーズンも終盤に差し掛かっているので、かなり遠くまで行かないと頃合いのきれいなかぼちゃが見つかりませんでした。

かぼちゃ

たくさん歩いて探してやっと見つけたかぼちゃです。入場者は全員もれなくかぼちゃ1つお持ち帰りができるので、私と旦那、娘の分3つ持ち帰りました。3歳未満は入場料無料なので、かぼちゃのお土産対象外です。もちろん追加料金を払えば、購入することができます。

このほかにも子供が遊べる遊具エリア、ひつじがいるエリア、パイなどのスイーツを購入できるスタンドがありました。

最後に

今回の記事では、カナダの秋を存分に楽しめる「パンプキンパッチ」に行ったときのことをご紹介しました。広大な敷地で、季節感たっぷりの自然を大満喫できる農園は、観光や家族でのお出かけにぴったりです。コロナが落ち着いて旅行ができるようになった際は、ぜひ1度体験してみてくださいね。

Applewood Farm

  • 住所:12416 McCowan Rd, Whitchurch-Stouffville, ON L4A 7X5
  • HP
プロフィール画像
この記事を書いた人
もも
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/11/01最終更新日:2021/11/01

Views:

カナダのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.