たびこふれ

京都屈指のパワースポット!下鴨神社は縁結びにご利益あり

記事投稿日:2021/08/10最終更新日:2021/08/10

Views:

下鴨神社は京都屈指のパワースポットとして知られる由緒ある神社で、観光客はもちろん京都人の憩いの場所としても愛されています。

目次

下鴨神社とは

下鴨神社

下鴨神社は正式名称を「賀茂御祖神社」といい、奈良時代以前に創建された京都最古の神社です。境内には55棟の社殿と糺の森があり、広い境内は木陰が多く、暑い夏の避暑地としても人気があります。糺の森は太古から受け継がれてきた原生林で、クスノキやケヤキなどの落葉樹が約5,000本植生しています。夏は昆虫がよく集まり、親子連れが昆虫採集を楽しんでいます。鳥や動物も多く、京都市内にも関わらず、豊かな自然を堪能できる癒しスポットです。

下鴨神社のアクセス

下鴨神社

下鴨神社は公共交通機関を利用したアクセスが便利です。一番便利なアクセスは京阪の利用で、終点「出町柳」駅で下車すると、徒歩約12分で下鴨神社に到着します。大阪方面は淀屋橋駅が始発駅で、京都駅からはJR線・東福寺駅で京阪に乗り換えることができます。京都駅からは市営バス4番・205番に乗車すると、乗り換えなしで下鴨神社に到着します。所要時間は約35分で、停留所は「下鴨神社前もしくは(糺ノ森前)」で下車してください。京都市内はバス移動が便利ですが、道路が混雑し時間がかかる場合があるので注意してください。

下鴨神社

  • 住所:京都府京都氏左京区下鴨泉川町59
  • アクセス:京阪「出町柳駅」から徒歩12分
  • 電話番号:075-781-0010
  • 拝観時間:6:30-17:00

縁結びで有名な相生社

下鴨神社

下鴨神社は縁結びの神様として人気があり、女性ファンが多いことでも知られています。下鴨神社本殿の手前にある小さな末社・相生社(あいおいのやしろ)が有名です。相生社のご祭神は神皇産霊神(かみむすびのかみ・神産巣日大神)といい、人とのご縁を結んでくれる神様とされています。

下鴨神社

社内には連理の賢木(れんりのさかき)と呼ばれる御神木があり、元々2本の木として別々に生えた木が、途中で一本になる不思議な木です。京の七不思議のひとつとされ、縁結びの強力なパワーによってこのようになったといわれています。相生社はパワースポットが溢れている下鴨神社の境内のなかでも、特に強いパワーがあるといわれているので、下鴨神社に行ったら必ず参拝すべきお社です。

河合神社で美麗祈願

下鴨神社で縁結び祈願をしたら河合神社の参拝も欠かせません。河合神社のご祭神は玉依姫命(たまよりひめ)で神武天皇の母として知られています。玉依姫命は玉のように美しい神様といわれています。河合神社はより美しくなりたい女性たちの美麗祈願神社として有名で、全国から女性が集まる人気スポットです。

河合神社

河合神社には珍しい絵馬があり、手鏡の形に女性の顔が書かれています。素朴な顔立ちの絵馬に自分がなりたい顔の化粧を施し、各々願いを込めます。絵馬所には美しく変身した絵馬が並び、美術館のように楽しめます。

神秘のパワースポット・糺ノ森

糺ノ森

糺ノ森は下鴨神社にある原生林で3万6千坪(東京ドームの約3倍)の面積で、奈良時代以前からある史跡です。賀茂川と高野川の合流地点に位置し、美しい小川が流れています。夏になると子供たちが川で水遊びをしていて、暑さが厳しい京都の絶好の避暑地です。木陰にはカブトムシやクワガタ・アブラゼミなどがいて、京都の市街地にもかかわらず、野山を散策しているような気持ちになります。

糺ノ森

秋には境内の落葉樹が赤や黄色に色づき、落ち葉の絨毯が広がり、どんぐり拾いもおすすめです。京都市内の観光は神社仏閣がメインで、子供たちが飽きてしまいがちですが、下鴨神社は自然が豊かで、子供たちが思う存分楽しめます。

みたらし団子発祥の地・御手洗池(みたらしいけ)

下鴨神社は「みたらし団子」の発祥地ということをご存じでしょうか?

みたらし団子は甘しょっぱい醤油味のお団子で、昔から定番の人気和菓子です。みたらし団子の名前の由来は境内にある御手洗池を起源としています。御手洗池に出来た水泡が団子のようであったため、水泡に模した団子がみたらし団子と名づけられました。団子の独特の味つけは下鴨神社の氏子の菓子店といわれています。

御手洗池

御手洗池では土用の丑前後に「御手洗祭」とよばれる祭事が行われ、御手洗池に足を浸し、無病息災を祈願します。通称・足つけ神事として知られ、人気の行事です。冷たい水に足をつけると、炎天下でほてった暑さが吹き飛び、爽快な気分になります。

京都の有名豆餅・出町ふたば

下鴨神社を参拝するときは「出町ふたば」の豆餅を忘れてはいけません。和菓子の有名店が多い京都のなかでも圧倒的な人気を誇るのが、出町ふたばの豆餅です。出町ふたばは下鴨神社から賀茂川を渡り河原町通りに出たところにあります。

明治32年創業の「出町ふたば」は豆餅の名店で、大きな黒豆が入った大福が名物です。名代豆餅と名付けられ、ぎっしりと詰まった大福とお餅がやわらかくふんわりしていています。甘すぎずあっさりした豆餅は一口食べたら誰もが虜になってしまうほどの美味しさで、全国的にも有名な京都の銘菓です。行列必至ですが、並んで食べる価値があります。名代豆餅は大人気商品で、午後には売り切れてしまう場合があるので、早めにゲットするのがおすすめです。

出町ふたば

  • 住所:京都市上京区出町通り今出川上ル青竜町236
  • 営業時間:8:30~17:30
  • 定休日:火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)※お正月休みは長め
  • 名代豆餅:1個200円

まとめ

下鴨神社

下鴨神社は暑い夏におすすめの京都の観光名所です。糺ノ森で森林からパワーチャージをしながら、縁結びや美麗祈願もできるので、女子にとっての最強パワースポットといえるでしょう。下鴨神社に行くときはゆったりと時間を確保するのがおすすめです。下鴨神社の本殿手前には縁結びのお守りが売られています。すべて違う柄のかわいいお守りなので、ぜひ覗いてみてください。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
みぃ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/08/10最終更新日:2021/08/10

Views:

京都のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.